スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と猫

2016.04.15 00:48|日記
先日姫路に行った時のことです。
帰りに須磨海岸にも寄るつもりだったのですが、
とても寒い日で、そのうえ薄着だったので断念したのでした。

今日は良いお天気だし、予定も急に空いたことだし、ちょっとだけ行ってくるかな〜と駅に向かっていたところ、隊長Aさんから電話が。
(Aさん:大阪ねこの会副代表、大阪市動物愛護推進員、公園猫適正管理推進サポーター連絡会、中之島公園猫対策協議会代表、その他もろもろ肩書きありすぎてわからないんですがw とにかくミロク達「おおさか26匹レスキュー」の保護主さんです)

Aさん「今日のお当番さんが急に体調不良になって・・・Yさん、もう予定入れちゃった!?」

・・・す、すっ、すみませーーん!!!

今日は自分のことを優先させようと、振り切って電車に乗りました。

201604143.jpg

よく海に行くのです。
昔は毎夏沖縄へ、そして和歌山近辺の海に。
港でもなんでも、とにかく身近に水辺がないと生きていけない遺伝子持ちなので、今でも気が向くと須磨海岸から明石海峡大橋までぶらぶら歩いたりしています。

駅を出たところでいきなり黒猫さんに遭遇。
ちゃんと耳カットもされています。
ご挨拶してナデナデ。それから砂浜へ。

201604141.jpg

まあ、若くも美しくもないオバサンが砂浜に座り込んでセブンイレブンのコーヒーをすすりながら水平線を眺めていても、ちっとも絵にならないですけどね(笑
気がすむまで海風にあたったあと、写真を撮ったり海岸線をウロウロしていたのです。

201604142.jpg

そうしていたら、ふと目の前に猫が数匹・・。
エサやりさんの姿も見えました。

近づいてみると、どの子も耳カット済みで健康そうな子達ばかりです。
ちゃんと管理されているのだなあと思いました。

その時、長毛の猫が目に入りました。

「この子も外猫なんですか!?」と聞くと
「そうなのよ〜。とっても目が綺麗な子でね」とエサやりさんがおっしゃいます。

201604145.jpg

美しいオッドアイです。

見る限りとても健康そう。
耳の中や顔も汚れていないし、毛玉が出来ている様子もなく美しいです。
ただ、威嚇こそしないものの、あまり近寄れません。
近寄ると逃げます。

201604144.jpg

・・こんな綺麗な子、ケアして人馴れさせて譲渡会に行けば速攻で里親さんが見つかるんじゃ・・たとえキャリアでも受け入れてくれる家族があるのでは・・などと思っていたところへ、一組の老夫婦が声を掛けて来ました。
私達にではなくその猫に向かって「シロちゃ〜ん、シロちゃ〜ん」と。

エサやりさんが驚いて事情を聞いたところ、どうやらこのご夫婦の猫のようなのです。

「猫は一度出て行ったらダメね〜名前を呼んでも来ないのよ。私のこと忘れたんでしょうね〜」とまるで他人事のようにおっしゃる奥様。
「尻尾振ってるから覚えてるんとちゃうか」と言う旦那様。
犬じゃないんだから猫が尻尾振っても喜んでるわけじゃなし・・。

「触ろうとしても逃げるんだから仕方ないわね〜オホホホ」とその場を立ち去ろうとする奥様に「・・捕まえないんですか?」と思わず聞きました。

目の前にいるのに!?
手を伸ばせば届くところにいるのに!?

201604146.jpg

しばらく粘っていると50センチ程度手前までは近づけました。
多少の怪我はするでしょうが、タイミングをみてダイブすれば捕まえられる距離です。(失敗しなければ…)

そのショッピングカートに閉じ込めれば連れて帰れるのでは!?
この子の飼い主さんですよね!?
この子、わざわざお金出して買った子ですよね!?

捕まえてと言ってくれたなら、今この距離なら飛び込める。

答えを待ちましたが・・・。

なんで?なんで言ってくれないんだろう。

「猫は仕方ないのよ〜〜オホホホホ」と笑いながら去って行かれました。

唖然としました。
捨て猫を見ることはあっても、猫を捨てる本人を見たのは初めてで。
しかもそこに何の悪気もなく、あっけらかんと。

砂浜は広く、車が行き交うこともありません。
巣箱など置いても大目に見てくれそうな場所です。
ちゃんとお世話してくださるボランティアさんもいそうです。
この子にとってどちらの居場所が幸せなのかはわからないけれど・・。
海風に吹かれながら朝焼けを数え、夕焼けを迎えるうちに、この子は人の手の温もりを少しずつ忘れて行くのでしょう。

私は長毛種は好みではないのですが、その美しさに思わず「捕獲器貸してくださいっ」と言いそうになったくらいです。

今日は猫のこともちょっとお休みして・・と思っていたのに、このありさま(笑
それどころか須磨海岸にまた行きそうな自分がイヤです(笑
スポンサーサイト

コメント

No title

へーー??なんと無責任な夫婦!!
その子を捕まえに来たのではなかったのですね??
何しにきたんやろうか??

キャリー持って出かけますかww

No title

う~ん、たまたまじゃなくて、イヤやから出ていったんでは?
て思ってしまいます。

ジャスパーさんは海なんですね、
私は山というか、森というか、緑ですかね~
心が平らになります…

しかし、ネコはお休みと思っても
やはり…ははは、しようがないですよね、
ネコの人は…(苦笑)

No title

カニバケツさん

このご夫婦、お散歩のようでした。
たぶんこの場にこの子がいるのも前から知っていた様子。

ほんとにもう無責任すぎて・・言葉を失いました(-_-;)

No title

よしよしさん

耳カットがありましたから、おそらく自宅では未去勢・未避妊だったんだと思います。
それで外に出て行ってしまったんじゃないかな。。。
なのに「猫は外に出たがる動物だから仕方ない〜」ってのがなんとも・・(▼皿▼メ)

よしよしさんは緑系なんですね。
私は青系です(笑
どちらも癒しの色ですね〜。

どこに行っても不思議と猫に逢ってしまいます・・笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。