スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の嵐

2016.04.07 14:39|日記
今日は朝から雨。
強い風も吹いています。
ミロクちゃんの開いたポーズが見られませんでした。

201604071.jpg

雨だし、夕方から実家に行く予定もあるし、私も今日はゆっくりしています。
帰ってくるのがちょっと遅くなるので、お詫びに朝から猫じゃらしを振ったり。
(珍しくこんな時間にネットに入ってたりして)

201604072.jpg

line01d_20160407122301714.gif

そうそう少し前のこと、
ここのブログのスマホ版をカスタマイズしてみました。

パソコン版テンプレートのCSSを触るのは好きでよくやりますが、今やスマホのデザインもカスタマイズする時代なんですね・・。
大きさが違うスマホやタブレットなどデバイスがいろいろあるこの時代、ヘッダー画像をどれくらいのサイズにすれば良いかわからなくて、結果的に私のスマホから見た時にミロクちゃんの顔がちょっと切れてしまってます(´Д`;
まあいいかとそのまま使用していますが、お見苦しかったらすみません。。

line04d.gif

おかげさまで私のヒザは順調に回復しています!ありがとうございます〜。
ヒザを床につけて体重をかけると痛いですが、サポーターのおかげもあって曲げたり伸ばしたりは通常通りになりました。
ヒザが悪いと階段を下りる時に怖いんですねぇ。。(´Д`;
サポーターをしていると不安感がなく下りられます。サポーターを送ってくれた友人に感謝。
えぐれていた傷もふさがってきました。

そうだ、面白いなと思ったことがひとつありました。

包帯やサポーターをしているとジーンズが履けなくて、外出時はずっとスカートだったんですが、膝がスカートに隠れてパッと見では怪我をしているとはわかりません。
なのに先日デイサービスでのイベントに行った時のこと。
スタッフさん数名が一目見るなり「先生っ!足どうしたんですかっ!?」
と聞かれる出来事がありました。

確かにちょっと引きずっていましたけど・・・。
そ、そんな瞬間的にわかるもの??

利用者のおばあちゃま達からは、近所の整形外科の情報もたんまり聞かせて頂きました(笑
すごい情報通でした(笑

思えばここはデイサービス。
高齢の利用者さんの健康に常に気を配っている方々は、誰かのちょっとした違和感を目ざとくキャッチするんだろうなと思いました。プロなんだなぁ・・と思いましたね。
猫と暮らす私も、この<ちょっとした違和感>に敏感でありたいなぁと思った出来事でした。

line03d.gif

昨日はミロクちゃんの病院でした。
ワクチンは結局お願いしませんでした。。

1月の終わり頃、顔面とお尻に謎の炎症が発生したのをきっかけに開始したインターキャット。
今は1週間に1度打ってもらっていますが、ミロクちゃんには効果があったのだろうと思います。全身の皮膚もかなり良い状態を保っています。

ただ、やはり痒そうです。

うちに来た当初のような激しい痒みはありませんが、カラーを外したとたん自分の体に噛み付いてしまいます(舐めるというより噛んでいます)

ずっと目標にしてきたのは、痒みのない生活。
カラーなど着けなくていい生活です。

このところ時間のある時には、ミロクちゃん用に毎日つけている日誌とブログなどを読み返し、その時の写真フォルダから気なる写真を取り出し、当時使っていた薬、食べていたフード等を書き並べて整理していました。
(皮膚疾患の治療に力を入れている病院に問い合わせたら、カウンセリングが一時間ほどあるので生育歴やこれまでの症状、使ったお薬、フードなどを出来るだけ詳しく教えてくださいとのことで、いつでも行けるように一覧表をつくっている最中なのです)

昨年11月、すっかり良くなってカラーを外した生活を送っていた時期があったのですが、3週間ほど低量のステロイドが処方されています。
(皮膚のためというより肥満細胞腫のため)

現在良好な状態のミロクちゃんをもう一歩進めるためには、やはりステロイドで痒みを減らして行くのが必要なんだろうなと感じます。
口内炎ではおなじみのよく使う薬ですし慎重に使えば問題ないとは思うのですが、何がきっかけで再発するのかわからなければ同じ繰り返しになるんだろうなと。。

今通っている病院も良い病院ですし、予約制でゆったりとして飼い主の私がストレスなく通える(これけっこう重要)こともあって、病院を変えるのをためらってしまいますが、今の病院でステロイドを使った皮膚管理をしてもらいながら私がミロクちゃんのアレルギーの原因になりそうなものを排除して行くか、かなり遠いけれど専門医の指示をあおぐか、とても迷っています。
どちらにしても一度、季節の良いうちに、皮膚疾患の治療に力を入れている病院で診てもらおうと思っています。

・・と、こんなことを書いている横で、ミロクちゃんとキチはラブラブでお昼寝中です。

201604075.jpg

スポンサーサイト

コメント

No title

皮膚専門医。

会社の同僚でチワワちゃんの眼の具合がなんか変で
2,3ヶ月通院しててもイマイチ納得いかん状態の時
眼科専門医を探し当て行ってみたら原因が分り、
順調に元に戻ったという事が去年ありました。
その間、いつも診てくれてる先生にも連絡はとってたようです。

専門医という選択肢もありだと思います。


『ちょっとした違和感』
う~ん、これって痛いとか、しんどいとかを隠そうとするネコさんに対して
ほんま敏感になりたい、て思うんですが…
ぼんやりしてるんです、私…とほほ…

No title

あらら、キチくんとミロクちゃん・・・
ラブラブのラブですなぁww
なんとうらまやしい(あはは

なんか、一昨日の雨の日は寒かったですよねー
ミロクちゃんも、そんな寒い日に・・・
開いてる場合では無ーーいって思ったでしょうねw


ミロクちゃんの病院や薬の事ホントに選択に悩まれると思います・・・
御心労も多いでしょうが、頑張ってくださいませ。

そして、ジャスパーさんのお怪我もこのまま順調に快癒されますように(祈

No title

☆よしよしさん

チワワちゃん、良かったですね〜。
うーん、やはり専門医さんですね。。

私もかなりボンヤリしてるし猫の数も多いので、あとになって気づくことがあります・・お恥ずかしいです(~_~;)


☆カニバケツさん

嵐の日、寒かったですよねーー!
病猫や老猫にはきついです。。

ほとんど愚痴というか、ダラダラとみっともなく書いていて・・ホントすみません。
いつもありがとうございます!!<(_ _)>
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。