新たな挑戦

2016.02.04 21:35|日記
昨日、今日と連日病院でした。


抗生剤や抗菌剤、塗り薬などで叩けるものは叩き、いったんは良くなったものの再発したミロクちゃん。
それからは(あまりやりたくなかったんですが)数ヶ月のシャンプー療法で改善されつつあった矢先に謎の皮膚炎・・。
顔や尻尾の付け根は脂が多く、特に顔はシャンプーできないため、皮膚の弱いミロクちゃんはこうして少しの雑菌でも繰り返し炎症を起こしてしまうのかも知れません。
皮膚のバリアが正常でないというか抵抗力がないというか、もう体質なのか・・。

今回、私のほうから医師に相談しようと思っていたのですが、その前に告げられました。

「皮膚専門医に診せるという方法もあります。ずっとそこに通わないとダメというわけじゃなくて、メールなどで治療方針を聞き、うちで引き継ぐという形になりますから安心してください」

うーーん( ̄▽ ̄;)
自分から言うつもりではいましたが、いざ院長の口から聞くと「ウチではお手上げです」と言われたようで、ちょっと凹みました。

んが!
ここまで良くなって来てますし、先生っ!インターフェロンどうでしょうかっ!

と聞いてみました。

実はインターキャットはあまりしたくありません。
ごくまれに重篤な副作用もあるらしいですし、その「ごく稀に」の確率にミロクちゃんは入ってしまいそうで怖いのです。
それに私自身が過去に自分の飼い猫に使ったことがありません。
(猫風邪がひどくなった老猫にインターフェロン入りの点眼・点鼻薬は使用したことがあります。それはめっちゃ効きました!)
「免疫力を上げる」という文言には心惹かれていましたが、使わないで治る可能性があるのならそちらに賭けたいなと思っていました。
素人考えですが、専門医に診せたとしてもここまで来たらもう残っている選択肢はさほど多くないのではないか?
だったら今やってみてもいいのではないか?と思いました。

院長いわく、
「高濃度で使わないと効かないという医師もいて一回5千円とか1万円でやるようですが、ボクは低用量でも大丈夫だと思っています。だから料金も2千円です」

はいっ!やりますっっ!(即答w

・・・いえ、価格の問題ではなくて(もちろん安いほうが助かります)、低用量であるというのが私的には救いです。
腹をくくりました。

とりあえず5日連続です。
(連続でなくても、隔日でも良いようです)

201602042.jpg
(↑耳がペロンと垂れているのは、耳の洗浄を繰り返しているせいです・・。
そのうち元に戻ると思うのですが、これまたなぜか薬が効かなくて困っています)

今回の皮膚炎の少し前に気づいたのですが、新しい肥満細胞腫もたくさん見つけました。
(以前からあったものの中には縮小したものもあります)
こちらにも何か良い作用があれば!と思うのですが・・。

2回打って今のところ特に副作用らしいものは出ていませんが、微熱が出て食事量は少し減りました。
ぐったりはしていませんが、けだるそうにしています。呼吸は正常。
よく、ワクチンを打った日に少し熱が出てご飯もあまり食べない子がいますが、あんな感じです。
でもオモチャを取り出すとガバッと起き上がって遊びますw

熱が出ているということは、体の中で闘ってるんやろうなぁ。。
あ、一時はどうなるのかと思っていた鼻とお尻の腫れはおさまって来ました!

とにかく慎重に見守っていきたいと思います。頑張ろうねミロク!
スポンサーサイト

コメント

No title

ミロクちゃん、お医者さん通い、しんどいでしょうけど、頑張ってねv-407

ジャスパーさんも大変でしょうが、頑張ってくださいませv-221

ミロクちゃんが毎日楽しく日常生活を送れるように神様にお祈りしています。

No title

院長先生の診察で『1新たな挑戦』が始まったんですね。

ミロクちゃん、頑張ってるね、えらいね!
応援してるよ~~~!


ジャスパーさん、今さらですが、
ミロクちゃんの来し方が気になってまして…
やっと、今日バナーに気が付き(遅っ!)
『おおさか26匹猫レスキュー』を読み始めました。
ジャスパーさんがお世話に行かれてるのはこちらの事ですよね。

ご協力させていただきたいと思うのですが
何がいいですか?
お知らせいただければ幸いです!
よろしくお願いします。

No title

カニバケツさん

ありがとうございます!
ミロク、頑張って病院に通ってくれています〜〜親孝行な子です。

カニさんのお祈りパワー、とっても効くから心強いです〜〜。
カニさんの言葉を励みにしてミロクと一緒に頑張ります(*•̀ᴗ•́*)و

No title

よしよしさん、ありがとうございます(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)

そうなんです〜〜ミロクは「おおさか26匹レスキュー」からやって来ました。
お世話に行きだしてちょうど一年くらいですが、ミロクと会った瞬間に「うわぁぁ〜♡」という衝撃がありまして今に至ります(笑

ご協力のお心遣いありがとうございます!<(_ _)>
口内炎を患っている子が多いので、シニア向けのやわらかな缶詰やパウチが現状重宝しているのですが、よしよしさんのおうちの子達が食べなかったものが余っているとか、使っていないカイロがあるとか、ホントそんな時で構いませんから、くれぐれもご無理のない物をご無理のない範囲でお願いいたします〜〜。ありがたく使わせていただきます、よろしくお願いします!

頂戴したご厚意の支援物資は広報担当者がブログ上でご報告させていただいております。
掲載までに時間が空いてしまうこともありますが、その時はどうかお許しください<(_ _)>

よしよしさんのおうちの子も闘病中のなか、ミロクへの温かいメッセージだけでなくレスキューの仲間達にまで気にかけていただき・・本当にありがとうございます!!
非公開コメント