スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の診察でした

2015.08.09 03:41|日記
今朝のミロクちゃん
201508081.jpg

今日(8日/土曜日)は2回目の病院でした。

おかげさまで一週間でここまで治りました。

201508084.jpg 201508085.jpg

身体のガサガサした部分の皮膚を検査してもらったところ、糸状菌やマラセチアといった真菌、ダニなど、これといった原因は見つからなかったそうです。
ただし検査といっても皮膚をまるごと全部検査出来るはずもなく、数カ所をピックアップしての検査なので、さほど精度はないんだそうです。
先生が説明の途中で「あ、毛包虫症ってご存知ですか?」と聞いてきたので、そんなん知ってて当然やん?くらいの涼しい顔で「はい、知ってます」と答えた私。

じっ、実はコメントで教えてもらって最近知りましたー!(~_~;)

その原因となるダニも見当たらなかったそうです。

「ミロクちゃんの場合は大きい脱毛も見られませんし、しばらく抗生剤を飲んでいれば改善されるかも知れません。生活の改善が皮膚の抵抗力を高める場合もありますしシャンプーでケアする方法もあります、まあちょっと様子を見てください。季節的なことやアレルギーなどさまざまな要因もあるのでひとつひとつやってください」
とのことでした。
「犯人」が分かるのだと思っていた私は、ちょっと拍子抜け・・・。
抗菌剤など強い薬をすすめられた時のために身構えていたのですが、先生は手早く説明を終えると早々にこの話を終わらせました。


先生の本題、それは今日撮ったレントゲン写真に潜んでいた大きな問題でした。
健康な子の写真を見せてもらいながら説明を受けました。

(ネットから無断拝借した正常な肺の写真と、ミロクちゃんのを比べてみます)

201508086.jpg 201508087.jpg

前回の診察の時にも言われたのですが、ミロクちゃんの肺は鮮明に写っていません。

空気はレントゲンに写りませんから、空気のあるところは黒くなります。
でもミロクちゃんの肺は全体的に白っぽい。

人間でも風邪をひいて炎症を起こしていれば白っぽく写りますよね、その程度のものであれば抗生剤を一週間飲めば少しは改善するのだそうです。
ですが今日撮ったものは前回のレントゲンと変わりませんでした。

11日の火曜日にもう一度レントゲンを撮ります。
これで改善が見られれば良いですが、今回と変わらなかったら何らかの病気の可能性が高いんだそうです。
医師からCTでの詳しい検査をすすめられましたが、出来ればミロクちゃんには麻酔はしたくありません。。

カビ退治のつもりが、こんなシビアなことになってすみません<(_ _)>

201508082.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。