お洋服

2015.10.26 01:06|日記
先週金曜日の午前中、病院へ行って来たミロクちゃん。

肥満細胞腫、わずかですが小さくなりつつあります!良かったー。

デキモノは数カ所あるので、確認するために毎回先生と「ええと、どこだったっけ・・」と一生懸命探すのですが、なかなか見つからないことが多いです(>_<)
それが申し訳なくて「うちにあるバリカンでデキモノの周囲の毛を刈って来ます」と言ったところ、看護師さん達が丁寧にバリカンしてくださいました。

笑っちゃダメですよ(=`ェ´=)



そう、笑い事ではなくて・・毛を刈ってみると、これまで見つけていなかったデキモノが次々現れました。。

皮膚の状態が良くなって、今では以前のように頻繁に背中を舐めようとはしないミロクちゃん。
でもエリザベスカラーを外すとお腹のあたりは激しく舐めたり噛んだりしようとするのです。
我が家に来た時もお腹はひどく舐め壊したような跡があって不思議に思っていたのですが、おそらくこれらのデキモノのせいで痒みがひどかったのでしょう。
って、謎が解けても嬉しくないですけど。。

前回打ったステロイドの注射が効いて縮小したと思われるので、今後は内服を使ってみることになりました。
まずは一週間。量も少なめです
それと合わせて抗ヒスタミン薬も飲んでいます。
そのおかげかな?痒みが少しマシになってきたようで、カラーを外しても間髪入れずにお腹を毛繕いしようとする仕草がここのところは見られなくなりました。
(デキモノは噛んだり舐めたりせず、出来るだけそっとしておくのがいいと思われます)

腫瘍が体のあちこちに多発している状態なので、今後も治療は継続です。

でも。
皮膚が良くなってもう少しで外せると思っていたエリザベスカラー。
道が遠くなりました(つД`)
外してあげたいなー・・。

お腹をカバー出来る服があれば・・と、新しく術後服を注文してみました。
数年前、皮膚ガンになった老猫介護のために買ったお店とは違うものですが、なかなかの優れものです!

ですが問題はサイズでした。

201510241.jpg

201510242.jpg

2015102433.jpg

非常に良くのびる素材で出来ていて、猫の体によく合う作りになっているのですが、ミロクちゃん予想以上にお腹が大きすぎました・・。

一瞬で終了\(T▽T)/

ちなみにネネが着るとこんな感じ。

201510245.jpg

昔、避妊手術の時にタオルを切って服を作りましたが、また自分で作るしかないようです。ううむ。。(実は裁縫がかなり苦手)

他にもミロクちゃんのトイレにも工夫が必要なことがあるんですが・・それはまた次回。
(木曜日のMさんよりトイレにまつわるナイスなお品を頂いたのです〜。ミロクちゃんと同じレスキューの子達3匹の里親さんです)
猫と暮らしているとほんとに工夫の連続だなぁ。。
スポンサーサイト

コメント

No title

な、なるほど!!w
同じ洋服をですか・・・なるほど!!ww

あはははは、二人とも似あってますよww

No title

似合ってますか〜〜良かったです(;゚w゚A
ミロクちゃんは「ごっつぁんです!!」みたいな感じですけど・・w

今は猫用品が豊富にあって凄いなーと思います。
非公開コメント