スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミロクちゃん、病院でした

2015.09.14 01:32|日記
201509131.jpg

今日は某写真部の皆さんと(笑)、八二さん(「はっちゃん」の飼い主さん)の写真講座に行って来ました!
(実はすごく睡眠不足だったので時々気を失いそうになってました・・w)

帰って来てからミロクちゃんの病院へ。

hosineko-kuro-mini-500px.gif

今通っている病院には獣医師が5人ほど勤務しているようなのですが、これまで去勢避妊手術かワクチン程度しかお世話になったことがなく、特にどの先生にお願いしようか考えた事がありませんでした。

しかしミロクちゃんの今後を考えると「やはり長期間お願いするなら相性の良い先生がいいなあ・・」と思い、これまでいろんな先生に診てもらいつつ自分なりに考えていました。
(ブログ上で治療方針が前後するような印象もあったかと思いますが、先生によって微妙に違うのですよね・・)
結局、ミロクちゃんを一番最初に診てくださったT先生にお願いすることにしました。

お人形みたいにすごく可愛くてしかも若いので、最初は正直「大丈夫なん!?」と思ったんですが、毎回とても詳しく教えてもらって助かっています。
小梅の時もそうだったんですが、説明しながらメモを書いてくださるのも助かっています。
何より、ミロクをとても可愛がってくれるのが嬉しいです。
時々「みろくぅ〜♪」と呼び捨てで声を掛けてくれるところもグー(笑

今日も「ミロクちゃん、看護師の間でも大人気ですよ!」とおしゃってくださいました。

この病院は処置の際、飼い主には立ち会わせずに医師と看護師さんだけで対応するので、飼い主は処置が終わるまでロビーで待機させられます。
(以前他の病院に通っていた頃、肛門嚢が破裂した子の処置で保定していた際に噛まれて大けがをした私。看護師さんがやってくれるのなら大助かりではありますが、でも本当は採血やら傷の処置は飼い主も一緒に見たほうが勉強になるのになーとも思います。保定も飼い主の責任のひとつだと思うんですが・・)
そんなわけでミロクちゃんが看護師さん達にどう接しているのかはわかりませんが、ミロクちゃんのことなのできっとベタベタに甘えているのでしょう。
「この子は本当に人が好きなんですね…」と先生がおっしゃっていました。
診察の間も先生にベッタリです。

あれ?話がどんどんズレました(~_~;)

今回はレントゲンとネブライザーをしてもらいました。
それから耳垢が怪しい感じなので(黒くて大きな塊の耳垢が2〜3日ですぐに溜まってしまいます)念のために点耳薬をお願いしました。
検査でダニや菌などは出ていませんが、痒がっていることが多いです。
耳垢の状態や溜まり具合は個体差が大きい気がしますが・・ミロクちゃんはかなりねっとりしたタイプ。
雑菌などが繁殖しやすいかも知れません。
綿棒で掃除していますが、頭をプルプルッと振った時に奥から真っ黒な塊が飛び出してくる事もしばしばあります。
綿棒では届かない場所にあるんだろうと思います。

我が家には耳ダニで苦労した子もいれば、一生ほとんど耳垢のなかった子もいました。いろいろですね。。
他の子に舐めてもらっているのかなと思っていたのですがそうでもなさそうで、12歳になるネネの耳はいつもピカピカで掃除はいまだにほとんどしたことがありません。

あらら・・なんか長くなってしまったので続きはまた明日に〜

スポンサーサイト

コメント

こんにちは、ジャスパーさん

あはは、そんなに眠かったのですねww
眠いのに無理して起きてるのも快感ですよねww


ミロクちゃんもずーーと同じ先生の方が安心するかも知れませんねww

そーなんですよ〜〜。今週は今年一番くらいに忙しい週なので、仕事の準備で今夜も寝不足上等ですw
猫達との時間は絶対に確保しているので、仕事が後回しになってるだけなんですけどねw

確かに・・ミロクちゃんにとっても同じ先生のほうが安心ですよね♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。