スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サリー旅立ちました

2016.11.07 19:29|日記
ブログを更新できずにいました<(_ _)>

6月28日に我が家にやって来たサリーちゃん。

穏やかに旅立ちました。

サリーを見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
ご報告が遅れてすみません。

ちょうど前回のブログを更新した日の夜、
11月2日23時すぎ、私と夫でサリーの最期を看取りました。


亡くなった日のお昼間のサリーです

夕方くらいから呼吸が浅く早くなっているなと気づいていました。
が、自分でさっさとケージに戻り、亡くなる2時間前までゴロゴロとノドを鳴らしつつ撫でるように催促していました。

私がこれまで看取った子は、亡くなる1日〜半日前にはぐったりとして首が上がらなくなり、目は見開き、意識混濁した危篤状態になっていて、そろそろお別れなんだなと一目でわかったのですが・・・。
サリーは命が尽きるギリギリまで必死に甘えてくれました。

「ちょっと様子を見ようかな」といった軽い気持ちで私と夫が部屋に入ったのが23時。
それを見届けたように、私達の目の前で、ほんの1分くらいでサリーは旅立っていきました。

信じられないほど穏やかで、あまりにも見事な最期でした。
あまりに突然すぎて、
悲しみよりも、私達はただもうあっけにとられてしまいました。

  つづきます。

スポンサーサイト

コメント

No title

サリーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

まさか・・・まさかこんな早く病状が進んでるとは・・・
FIPその憎き病いが解明されて、ワクチンと治療法が確立されることを切に願います。


ジャスパー家のサリーちゃんが虹の世界で楽しく暮らせますようにお祈り申し上げます。


ジャスパーさん、お辛い中、お知らせありがとうございます。

No title

カニバケツさん

ありがとうございます<(_ _)>

ステロイドやインターキャットを徹底的にやれば、少しは延命できたのかも知れませんが・・。
FIP、進行がすごく早いみたいです。。
ほんとに一日でも早くワクチンが出来て欲しいと願うばかりです。。

カニバケツさん、いつも声をかけてくださって本当にありがとうございます!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。