スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字ばっかりですみません〜な日記

2016.10.18 17:28|日記
一時的にですが用事がものすごく混んでしまって、
ドタバタな毎日を送っています (;゚w゚A

近況だけでもアップ〜。

区民まつりに参加して、地域の猫を捕獲して、ミロクちゃんを病院へ連れて行き、そしてまたバザーして捕獲やら打ち合わせやらブログ作ったり…猫三昧の毎日です(笑

つまり元気な証拠です(開き直った

ミロクちゃんは2週間ほど前に皮膚に詳しそうな先生がいる病院へ行き、半日程度入院してちょっとした検査を受けました。
副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)というものがあるのですが、副腎の検査をしました。
甲状腺の検査も。
つまりホルモン関係が怪しいのではないかと。
ミロクちゃんの体温はいつも38度〜37度の間なんですが、体温が低い時は甲状腺にたいてい問題があるのだそうで。

一週間経って先日結果を聞きに行ったのですが、シロでした!!
腎臓肝臓も問題なし。

詳しい先生に行ってみるもんだなと、今回しみじみ思いましたね・・。
私が書いて持って行ったメモと話だけで、これまでの通院で言われたことをほとんどすべておっしゃってくださいました。
もちろんクッシングや脂質代謝異常のことも。
うちに来た当時ミロクちゃんを診てくださっていたた女性の先生とまったく同じ話でした。
(その先生がご病気で辞めてしまったのが本当に残念。。)
だから最終的にはいつか検査したいなと思っていたのです。

そのあとでミロクをキャリーから出して一目見て
「申し上げにくいんですが、よく管理されていると思います。
薬を使わないで皮膚管理する限界だと思います」

とアッサリ言われました・・・ものすごくショックでした。

自分が出来る範囲で上限いっぱいまでやろうと思っていて、いよいよ限界だと思ったので詳しい先生を訪ねたのですが・・。
もっと良い皮膚管理の仕方、コントロールの方法が聞けると思っていたのです。

涙目で鼻がズビズビしているミロクを見て、これまで通院していた獣医師が積極的にステロイドをすすめたくなかったであろうことも、私がステロイドを使いたくない事も理解してくれました。
ホルモンでなければ、残るは免疫から来る皮膚の異常。
シクロスポリンという免疫低下剤を使うことも出来るけれど、それも最終的にはということで、今のままの管理でいいんじゃないかということに。。

「気持ちはわかりますが、エリザベスカラーも治療の一部だと思ってください。
一生着けることも考えてください」
と、キッパリ言われました。

あとはもっとダイエットしてみましょう、という話になりました。
痩せてみたら胃腸の状態が良くなり、案外治る可能性だってあるかも知れない、と。

肝臓のエコーを見ると脂肪で白く写るとこがあったんですが(脂肪肝)
ダイエットフードで皮膚の状態が悪くなることもあったのでそのことを伝えると
「皮膚より命のほうが大切じゃないですか?」とまたまたバッサリ。

はい、確かにそうです・・・。

そういうわけで、ダイエットと(しかも目標3キロだって)アンチノールというサプリをすすめられて帰って来ました。

点耳薬以外は何も出ませんでした。
抗ヒスタミンは飲んでもあんまり・・だって。
(ミロクちゃんこの1年ずっと飲んでたんですけど、なんだか気休めに処方されてる気がして「これ効くのかなあ」と思ってました)

意外だったのは、犬に比べて猫にはシャンプー療法はさほど重視していないそうです。
と言いながらミロクちゃんの皮膚を見るなり
「・・さっきはそう言いましたけど、この子はシャンプー必要ですね」と言われました(笑
あと、マラセブシャンプーはあまり・・と言葉を濁されました。
(私もマラセブは最強にひどい時しか使わなかったので良かったです)

とにかく、副腎の異常からくるものじゃなくて本当に良かったです。。

と、ホッとしたのもつかの間。
今度はサリーちゃんの様子がおかしくなってしまいました。
嘔吐下痢はないけどほとんど何も食べない。オシッコを少量ずつ出す、脇腹がポッコリ膨れたように見える・・などなど。
木曜日はまた病院です。


猫じゃらしで騙しながら、アゴの下をナデナデ出来るようになりましたよ〜。

あと、私が所属する地域猫クラブのブログが出来ました。
よければのぞいてくださいませ〜。
こちらです
スポンサーサイト

コメント

No title

ミロクちゃんがダイエットで良い結果がでる事を心よりお祈りしています。
ミロクちゃんがんばってw

サリーちゃんも大丈夫かな?
病院行けましたか?
サリーちゃん、頑張ってw

そして、今もっともお忙しいジャスパーさん・・・
無理して身体壊さないようにしてくださいねw

No title

カニバケツさーーーん、
コメントありがとうございました!お返事が遅れました<(_ _)>

ミロクはダイエットに励んでます♪順調です。

サリーは・・サリーは残念な診断結果となりました。。

でもでも年月ではありませんっ。
人が投げるフードを隠れるように食べ、ひっそりと生きて来たであろうサリーが、暖かい場所で少しでも安心してゴロゴロと喉を鳴らしてくれるなら、たとえ期間が短くてもこの子にとって幸せだったんじゃないだろうか、って思って開き直るようにしました!

捕獲器を受け取りに行った時、カニバケツさんのお心遣いすごく嬉しかったです。
ほんとにありがとうございました<(_ _)>
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。