2週間経って・・

2015.08.16 01:54|日記
ミロクちゃんの身体を全体を覆っているウロコ状の角質。
相変わらずです ヽ(´Д`;

異常なターンオーバーを繰り返す皮膚はカサカサゴワゴワしていて、少し触っただけでも角質が剥がれ落ち、猛烈なフケとなっています。

自分が乾燥肌のためよくわかるのですが、乾燥してバリアーを失った肌ってちょっとしたことでもピリピリした刺激になってかゆくなるんですよね・・。

これまでの皮膚の検査結果や獣医師の話、うちの猫の「脂性の脂漏症」の経験から、ミロクちゃんは乾性脂漏症で間違いないかなと思います。…たぶん…。

よそ様のブログから記事を拝借 「乾性脂漏症 シャンプー療法」

先日の診察時に獣医師が「今のミロクちゃんにシャンプーはすすめられない」とのことで諦めていたのですが、先日ビルバック社のHPを見ていて「エピスース・スキンスプレー」というものを見つけました。

本当なら、セボダームのように余分な角質を溶かしながら保湿効果もプラスした乾性脂漏用シャンプーを使ったあとに、さらにこういった保湿剤をプラスして使うと良いみたい。
(隊長Aさんから教えてもらいましたが、真菌がひどい時にはマラセブシャンプーというのを使うんだそうです。)

この「エピスース・スキンスプレー」、シャンプーを使用していない(できない)時にでも使えて、洗い流しの必要のない保湿剤ということで、とりあえず買ってみました。
今ならカラーも装着してるから身体を舐めることもないですし、私も今のミロクちゃんにシャンプーはどうかと思うので。。

保湿することで肌の抵抗力をあげ、あとは自力で正常な皮膚サイクルになってくれるのを待つしかないかな。。
カユイの、つらいもんねぇ。。

脂漏症になるのは犬が多いようです。
猫ではあまりいないようなので、知ってても知らなくてもどっちでもいい情報のような気がしますが、備忘録として!

20150815.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント