ミロクちゃんのワクチン

2016.06.02 01:21|日記
お留守番続きでつまんないミロクちゃん。

そのうえ今日は通院日でした(-_-;)


キャリーから出ると真っ先に手足を伸ばしてゴロンと横になります。

体重はちょっぴり減って、4.38kg
耳の中はあともうちょっと。
(体質なのでこれからもたぶん繰り返すのでしょうが・・)

いったい何が効いたのかよくわかりませんが、ズルズルとひどかった鼻水はこの2ヶ月ほど(3ヶ月になるかな?)ウソのようにおさまっていて、たまにグシュンと出るくらい。
抗生剤の注射や内服はもう使っていませんし、病院に行った日はネブライザーをしてもらいますが、自宅ではもうやっていません。
皮膚の状態は良いとは言えないものの、うちに来た頃にはよく見られていた赤みはナシ。

うーん、今を逃したらまたチャンスを失うかも・・と思って、今日は思い切ってワクチンを打って頂きました。
(猫にワクチンするのにこんなに悩んだことないです…笑)

キチやドレミなどはワクチンを打った日はちょっと熱っぽくなってご飯もあまり食べなかったりするんですが・・・今夜のミロクちゃんは普段とまったく変わりなくて「ごはん!ごはん!」と催促するほどでした (;゚w゚A
今夜はおとなしくしてようね・・と言っても、キチが遊んでいる猫じゃらしに一緒に飛びついています。
ので、今夜の猫じゃらしタイムは早々に終了。

ワクチンを打てるくらいの状態に持って行きたい、というのがまずひとつの目標でした。
(最終的にはネッカーをせずに健康な皮膚を維持するのが目標です〜)
最初の頃に「今はワクチンはちょっと…」と何度か先生に言われたことを思えば、少しは良くなったのかなーと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント