スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のあれこれ

2016.09.27 17:28|日記
おひさしぶりです〜。
盛りだくさんで話題には事欠かない毎日なのに、
なかなかブログが更新できませんヽ( ̄д ̄;)ノ

我が家のみんなは元気です♪

バタバタで睡眠時間の少ない日々ですが、夜はみんなと猫じゃらしで遊ぶのを欠かしません。
なので、毎晩キチがこんな格好で「そろそろ遊ぶ時間だよ〜」とおねだりします(笑
私達がテレビを見ていても猫じゃらしが出るまではずっとこんな感じです…。
テレビ見ていられません…。


猫じゃらしを取り出したら、
一番にスッ飛んでくるのはキチとミロクちゃんです(^m^)

そんな2匹の鼻チューを激写。

201609273.jpg

シャンプーされてショボボ〜ンとなっているミロクちゃんに、
キチからの鼻チューなのでした。


このところの私はというと、
捕獲→一斉手術のお手伝い→シェルターのお当番→里親さんに子猫お届け→関西動物友の会のバザーを少しお手伝い→大阪ねこの会の集会に参加→捕獲(今夜)
キャットクラブにて避妊去勢した子たちの餌やりにも出掛けています。
その合間に連絡・確認メールのやりとりやら、バザーの商品を作ったり、キャットクラブのブログを開設準備したり、ほんとにもうバッタバタという感じです。
大阪ねこの会第6回定期集会、どうぶつ基金の理事長さんや熱意あふれるボラさん達のお話が聞けてすごく勉強になりました。素晴らしかったです)

バタバタで睡眠時間は少ないですが、ミロクちゃんの皮膚がちょっぴり落ち着いて、家にいる時はホッとくつろぐ時間もあるのが救いです〜。

サリーちゃんはというと…

201609272.jpg

太って来ました(笑
オヤツを一粒あげては背中をひと撫でして、また一粒あげて撫でて・・の繰り返しをしてたせいで、太ったのかも知れません。
でもまだ触るとすごく怖がります・・・。

そうそう。
ケージの中に散らばった猫砂を掃除する時に掃除機をブォオー!!!とかけるのですが、驚いたことにサリーちゃん、この箱座りの状態で眺めていらっしゃいます(笑
「掃除機かけたらパニックになって、ケージの中で暴れるんじゃ…」と最初は心配したのですが、まったく動じず。

掃除機よりも手のほうが怖いってことなんですかね(;゚w゚A
スポンサーサイト

最近のミロクちゃん

2016.09.14 22:01|日記
わ! 前回の更新から2週間も経っていました(;゚Д゚)

ldot2z

目や口の周囲にブツブツが出始めて、大量の涙&赤黒い目ヤニもたくさん出ていたので、フードをz/dに戻したミロクちゃん。
数日でスッと引きました!
やはり食物アレルギーがあるのでしょう。。

201609143.jpg
2週間前の写真です

ところがヒルズおなじみのコロコロした粒が食べにくく、少し食べたら諦めてしまいます。
なので以前と同じように1日7〜10回に分けて与えないといけない展開に…。

さすがにこれはどうにかしないと!と思い、新たに低アレルゲン食を探してみました。

今は高品質のフードがたくさん出ていますが、食物アレルギーに配慮した療法食や維持管理食(しかもミロクちゃんが好きな平丸形)は少ないのです。
たんに良質であれば良い、グレインフリーなら良い、ということでもないですし…。

で、迷いに迷って、これまで食べた事ないはずのダックとグリーンピースを使ったアレルギー対応フードを食べてもらうことにしました(ナチュラルバランス)

今のところ変わった様子がないので、しばらくこれで行こうと思っています。

その後もう一度フォルツァのデルモアクティブに戻してまったく同じ反応が出れば食物アレルギーが確定しますが・・怖いのでやめておきます(笑

ldot2z

案の定、顔のほうが治って来たと思ったら体にたくさんフケが出始めました。
フケといっても脂のからまったベトベトしたものです。
耳の中もいっそうベトベトで真っ黒。
脂を栄養にしてマラセチアが絶賛増殖中〜といった様子です。

マラセチアも真菌(カビ)の一種ですが、猫の皮膚に常在している菌です。
通常では悪さをしません。
でも、ミロクちゃんのように脂がたくさん出るような子だと、異常繁殖して皮膚炎や外耳炎等を起こすのです。

(円形にハゲて「カビだ!」と大騒ぎになるのは「糸状菌(しじょうきん)」が原因です。
真菌といってもたっくさん種類があるようなので、誤解のないようメモしてみました!)

そこで今度はシャンプー選ぶに悩む日々(笑

状態が良い時に使っているのはアデルミル。

こういう時はマラセブシャンプーを使うのが良いのでしょうが・・ミロクちゃんは保湿剤をしっかりしても、このシャンプーを使うと皮膚がガサガサになるという問題が。。
(背に腹は代えられないほど酷い状態だった時はお世話になりました)

201609142.jpg

今回はケラトラックス(角質を柔らかくして除去するシャンプー)を1週間に1度のペースで、落ち着いたらアデルミルに戻そうかと。

・・あれ?ほとんど自分用のメモみたいな記事ですみません(^-^;)

ミロクちゃんがこういった状態の時にどのシャンプーを、どれくらいの期間使えばいいか。
そんなことは獣医師は教えてくれません。(皮膚専門なら別かも)
もちろん一般的なことは教えてくれますが、ミロクちゃんに合ったものはミロクちゃんが使ってみないとわからない、ミロクちゃんが実際食べてみないとわからない、飼い主がそれにチャレンジし、観察しながら組み立てて行くというのが皮膚管理の難しさなんだなと最近よく思います。

落ち着いたらサプリメントなども試そうと思っています。

ldot2z

こちらは超天然娘・サリーちゃん。

天然すぎます・・この子。

昨日覚えたことも朝になったら綺麗さっぱり忘れて、鼻歌を歌ってる感じです(笑
エピソードはそのうちまた。。

201609141.jpg

ミロクちゃんのお洋服

2016.09.01 19:15|日記
暑さが少し和らぎましたねー!

私は夏の疲れが溜まりに溜まって、先週土曜日、京都で整体をしている友人のところに駆け込みました。
みっちりほぐしてもらいました。

肩こりも腰痛もないので、日頃はガチの整体には無縁だったのですが、
あれ?そういえば前はこれくらい体が軽かったよね?いつの間に重くなってたんやろ・・と、終わってから思いました(笑
とにかく嘘のように体が軽くなって嬉しかったです!

と思ったものつかの間、一昨日は「やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト」のお手伝いに参加させていただき、また体がバキバキに(笑
私、よわっちすぎです・・・。

この一斉手術、2日間連続でお手伝いされる強者ボラさんも多くいらっしゃいます。
先生方に至っては、お昼休み以外一度の休憩もとらず、立ちっぱなしでもくもくと手術をされています。
そして何より、たくさんの猫を捕獲、搬送をされるボランティアさん達の熱意にいつも圧倒されます。
みなさんタフで明るいですが、その裏でどれほどのご苦労があるでしょう。。
どうか無事故で、そしてどうぞお体を労ってくださいと祈らずにいられません。

私が地元で活動しているキャットクラブからは今回7匹お願いしました。
こんなふうに無料で手術していただけるのは本当にありがたいです<(_ _)>


ところで!
キャットソシオン代表のTさんから、またまた素敵なものを頂戴しました〜〜(゚∇゚”*)
ミロクちゃんに・・と、お洋服をいただきました!

キャットソシオンさんの支援者さんから頂いたのだそうです。ありがとうございます!

カラーをしていても後ろ足で体を掻いてしまうため、涼しくなったら服を着せようかなって思っていたところだったのです。
さっそくミロクに着せてみたところ・・


ちょっと痩せたのでMサイズでもオッケー!!!(≧∇≦)

201609012.jpg

・・・ところが。

ミロクは左後ろ足がねじれていて、うまく着られないことがわかりました…。
尻尾があればなんとかなりそうな感じですが、残念なことにミロクは尻尾がほとんどありません…。
右の足回りはピッタリなのに、動いているあいだに左の部分がどんどんズレて、お尻が隠れてしまいました(T_T)
これだとオシッコとウンチを服の中にしてしまうことに。。
泣く泣く諦めました(ノД`)・゚・。

このお洋服は猫の介護服として有名で、私も老猫介護の時に使っていたことがありました。
その子は17歳でお腹に腫瘍が出来たのですが、腫瘍が大きくなるにつれ自分で噛みちぎって大出血してしまったり、自壊を始めたために、こういったお洋服はとても重宝しました。
その中でも特に良く出来ているなーと思ったのが、今回頂戴したお店のお洋服でした。
だからとても嬉しかったのです〜。

すごく残念ですが・・
(Tさん、のちほどメールさせていただきます<(_ _)>)


ミロクちゃん、この3ヶ月弱はフォルツァの皮膚用療法食を与えていました。
体の皮膚はかなり落ち着きましたが、最近になって目の周りや耳にブツブツが出来てきて…。
蚊のアレルギーの時とまた違った感じです。

今年の1月にも同じように顔にブツブツが出来て、食物アレルギーの可能性を考えて獣医師からz/dを勧められたのですが、フォルツァの「デルモアクティブ」も低アレルゲンフードです。
なのに食物アレルギーになるのはおかしい気もしますが…何かがミロクちゃんに合わなかったのかも知れません。
で、先日からまたz/dに戻しています。
z/dはいかにもヒルズらしいコロコロした粒で、これがミロクちゃんには食べにくいのです…。
困ったなぁ。

z/dにすると顔のブツブツは治っても体は前のようにガサガサになるのかも。。
ミロクちゃんはアトピーや食物アレルギーなどいろいろあって、ゴハンに悩みます〜。


サリーちゃんはまたたび入りのオモチャが気に入って、可愛い仕草を見せてくれるようになりました!

201609014.jpg

201609013.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。