おひさしぶりです/サリーちゃん

2016.07.25 16:50|日記
お久しぶりです。
夏風邪をこじらせて撃沈していました… ・゚・(ノД`)・゚・


猫達は元気です!

チビッコたちは無事に我が家を卒業しました。
7月9日(土)に灰白ちゃんが里親宅へ、その夜に黒猫ちゃんは保護主宅へ移動となりました。
保護主さんのところに行った時には微熱があってしんどかったのですが、ひとまずこれで落ち着くなーと思ったとたんに熱が出るわ出るわで数日後には40度に。

201607252.jpg
いまだに里親様が決まっていない黒チビちゃん
すごく賢くて、とっても甘えん坊さんです

先に保護主宅にお返ししたサバトラちゃんですが、保護主さんの経営する書店で運命的な出会いがありました!
猫の飼育歴が長く、愛情深い里親様にもらわれて行きましたよ。
サバトラちゃんはなかなか決まらないんじゃないだろうか…と心配していたので、すごく嬉しかったです!

201607257.jpg

201607258.jpg

ミロクちゃんは毎日ご飯をいっぱい食べて良いウンチをしてご機嫌さんにしています(*•̀ᴗ•́*)و
ただ耳の中や皮膚の状態はあまり良くありません。
というかこの子の場合、あまり良くない程度が通常状態になりつつありますね…。
どうも暑くなると悪化するような気がします。

201607253.jpg
預かりさんのサビ猫さんも元気にしています!

201607254.jpg
いつもこんな感じ「でろ〜ん」と伸びています。
箱に入るのが好きじゃないみたい。

201607256.jpg

触ると「シャァァァー!」と言いますが、ほとんど口パクっぽい(笑
今のところ手が出たりはしません。
毎日快食快便で助かっています♪

高熱が出て抵抗力の落ちている時にうっかり噛まれたら大変かと思ってまだほとんど接触を試みていませんけど、少しずつ気長にやっていくつもりです。
目標はもちろん抱っこですよ、抱っこ〜!( ̄‥ ̄)=3
サビなのでなかなか手強そうですけど…。

この子、ものすごく食いしん坊さんです。
お外の生活できっと食べるのに苦労したのでしょう。。
だけどやさぐれた感じはなくて、なんだかぽわ〜んとした不思議な子です。

保護主Tさんが、Yさんが名前をつけてあげたほうがサビちゃんも喜びますからとメールをくださったので、名前は「サリーちゃん」にしました。(なんと夫が命名!)
保護主さんは猛烈に忙しい方だと思うのですが、それはそれは丁寧なメールをくださいました。
私のほうがかえって恐縮です。。
(たぶんこの日もバザーやら譲渡会やらで飛び回っていたかと思うのですが)

サリーちゃんを運んでくださったTさんもとんでもなくお忙しい方ですが、先日もあたたかいお電話を頂戴しました。
みなさん、当然サリーちゃんは自分の猫じゃないですし、ものすごくたくさんの猫たちと現場を抱えて、ややこしい案件とかやらなければ行けない事が毎日山積みになっていると思うのです。
そういう中でたった一匹の子に「よろしくお願いします」「あれからどうですか」と何度も気遣ってくださる、ホントにすごい方々だなあと思います。。


いったん引いた私の熱ですが、少し下がったのをいいことに用事をしていたらまた高熱が出まして、まさかの41度に達しそうになり、夜中に本気で救急車を呼ぼうかと思いました。

見た目では体弱そうに見えるようなのですが、私の取り得は風邪を引かないことと、肩こりとか腰痛とか便秘、不眠や胃痛など普通ならたいていの人が経験する事がないことくらいで、20数年寝込んだことがなかったのです。
が、この3年で2回ほど風邪熱を出したのを考えたら、さすがにもう無理できない歳になったんだなーと反省しました。

やりたいことはたくさんありますが・・余裕を持って暮らして行きたいと思います!
スポンサーサイト

ここ数日のこと

2016.07.04 03:27|日記
キャットソシオンのTさんからいただいたベッド。
すっかりお気に入りのミロクちゃんです(*^m^)



201607044.jpg

201607043.jpg



いろいろと忙しいのですが…合間を縫って、南港ATCで開催されていた「レプタイルズフィーバー2016」に行ってきました。
猫好きではありますが、元々は昆虫や爬虫類系が好きなのです。

・・あ、写真は載せません(笑



201607048.jpg

3匹のおチビちゃん達が揃って眠るのは今夜が最後となりました。
今週2匹お届けし、里親さんの決まっていない黒猫ちゃんは保護主宅に移動となりました。
白キジさんと灰白さんは1キロ近くに大きくなりましたよ!
この子達に温かい言葉をかけてくださってありがとうございました<(_ _)>

201607042.jpg


とある場所のとある事情で預かったサビ猫さんです。

201607045.jpg

今回初めて知って驚いたのですが、サビ猫というのは正式には黒の毛色に赤(茶)が混じったものを言うんだそうですね。。
赤が多くて黒が少ないものは「べっ甲」
キジトラと赤が混ざったものは「麦わら」というんだそうです。

「麦わら」の子は黒い部分に縞模様を作る遺伝子を持っているそう。

どれも「サビ猫」だと思っていたのに、こんな違いがあったんですねーー。

こちらのページに猫の毛色と遺伝のことが詳しく書かれていました。
面白くて、ついつい読んでしまいました。

201607046.jpg

じゃあこの子は麦わらさんなのかな。

201607047.jpg

外暮らしをしていたわりには、ケージにすぐに慣れてくれて助かりました。

本格的に怒っていたら、鬼の形相で眉間にシワを寄せてシャアァァァァーー!!!しつつ両手でバン!と床を叩いて威嚇すると思うんですが、この子の場合、耳を立てて箱座りしたまんまで口だけでシャーって言ってます(うちではこれを「口パク」と呼んでる…
だからさほど攻撃的ではなくて、手からオヤツも食べていますが、触るのはまだまだでしょう。
どさくさに紛れて頭をちょんと触ったら怒られました。
モリモリ食べて良いウンチをしています。

大声ではないけれど、夜鳴きするのがちょっとアレかなぁ。

とにかく美人さんには間違いありません!