TNRお手伝い/素敵なベッド/新入りさん

2016.06.30 00:45|日記
昨日は、第3回目の「やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト2016」のお手伝いボランティアに参加させて頂きました。
(リンク先は「大阪ねこの会」の副代表Aさんのブログです)

月曜の夜は強い雨だったので今日は少ないかなと思っていたら、続々と運び込まれるたくさんの猫達・・!!

いま我が家で預かっているちびっ子達の保護主さんも、毎回頑張って捕獲して連れて来られています。
仕事やお母様の介護などもあるのに、本当に凄いなあと思います…。

2日間で153匹のさくらねこが誕生しました!
ご一緒したボランティアのみなさま、ありがとうございました!お疲れさまでしたーー。


そして、前日に参加された猫ボラの先輩であるTさんから、こんな素敵なものを頂きましたよ〜。
Tさんは「キャット・ソシオン」さんのオーナーさんであります。

いただいたのは手作りの猫ベッドです。

床に置いたとたん、さっそくソラがやってきました。


そうだよね、ソラ。
ソラはベッドにこだわりがあるもんねー。
そして寝床には神経質だけど、テーブルの上に乗るのは気にしないのよね(笑

高級なベッドでないといけないとかそういうことではなくて、寝床はダンボールでも構わないのですが、落ち着ける狭さがないとダメなのです。
基本、ひとりで静かに寝るのが好きな子です。
(なのでキチやミロクちゃんと一緒に寝るようになって驚いています・笑)
静かにゆっくり眠れなくてストレスが溜まると、すぐにお腹を壊してしまうような、ちょっと神経質なところがあります。

我が家では新しいベッドは必ず年上の子から試してもらうのですが、今回は最年長のネネを飛ばしてソラからです。

201606292.jpg

IMG_5342.jpg
そうそう(^m^)

201606295.jpg

201606294.jpg

瞬殺でした(^m^)

この「エコネコベッド」
キャット・ソシオンさんでもワークショップを開催されています。
開催の様子はこちらにあります!

Tさん、ありがとうございました!!


TNRプロジェクトから帰って来たその夜、ワケありの成猫さんが我が家にやってきました。
少しは触れる子ですが、シャーシャーさんですし、手術後の体調など様子を見ながらしばらく預かる予定です。
写真はまたそのうちに・・・!
スポンサーサイト

先週のあれこれ

2016.06.27 00:16|日記
子猫さんたち、スクスク育っています
白キジちゃんと灰白ちゃんは嫁ぎ先が決まりました!(*•̀ᴗ•́*)v

サバトラちゃんは保護主宅に移動しています。
保護主先で他の子を予約された里親様に「2匹一緒にどうですか?」と猛プッシュ中です。

なので我が家にいる子で決まっていないのは黒猫さんのみになりました。


line02d_2016040712230505d.gif

先週も猫三昧な週でした(笑

水曜日はミロクちゃんの病院、木曜金曜はシェルターへ。
土曜日は子猫たちのお見合い会、そしてご近所で気になるお宅(もちろん猫のこと)があるのでキャットクラブの方と一緒に訪問。
空いた時間で我が家の子&子猫達と遊んだり、お手入れしたり、ミロクのシャンプーをしたり・・などなど。

201606165.jpg
幸助と小梅はいつも「二人だけの世界」です。
やっぱり兄妹はいいね!

201606264.jpg
エリザベスカラーに邪魔されて、ミロクちゃんと二人だけの世界になれないキチ(笑


ミロクちゃんはすっかり元通り、ゴハンをたくさん食べています!
おかげで体重が増えつつあります・・・(@_@;)

ミロクちゃん、病院で勧められた低アレルゲンフードのz/dを2月から始めて4ヶ月ほど食べましたが、皮膚の状態は思ったほど改善されませんでした。(たいして悪化もしていませんから何とも言えないのですが)

やはり食物アレルギーは大きな原因ではないのでしょう・・。
今回食べなくなったのをきっかけに、フードを変えてみることにしました。

一粒ずつ舌ですくって食べるミロクちゃんは、形状によっては食べられないものがあります。
コロコロしているものが食べられないのです…ヒルズによくあるコロコロした形のz/dを食べさせるのにとても苦労しました…涙。
ミロクちゃんが好む形状はロイカナの腎サポドライのような、丸くて平たい形、そしてある程度の大きさがあるもののようです。
(舌ですくったあと口の中でカリカリッと噛んで飲む込むが好き。丸呑みはしないタイプ。似た形でも小粒だとかえって噛めないのでペッと吐き出してしまいます)

たくさん試してみて、皮膚にも良さそうで形状もバッチリだったのがフォルツァ10のデルモアクティブ。
これがすごく気に入ってくれて、快調に食べてくれています!

皮膚にいい影響があるといいな。

201606262.jpg

子猫のあそび

2016.06.21 03:29|日記
日曜日は小雨が降っていて、ちょうど良かったのでアジサイを見て来ました。
雨の公園がけっこう好きです。


昔は、どこか遠出をするのが良いと思ってあちこち出掛けたほうですが、今は文庫本と音楽とコーヒーがあればどこでもいいかと思うようになりました。
歳をとったということですねー(笑

201606201.jpg

ちびっ子たち、ますますヤンチャになっています (;゚w゚A

201606202.jpg

猫じゃらしにも狂喜乱舞してくださいますw

201606203.jpg

子猫を育てる時、猫じゃらしを使ってしっかり遊ばせるようにしています。

家の中には獲物がいません。
動くものを追って捕まえることで彼らのプライドが育ちますし、しっかり遊んだ子は成猫になったあと人間とのコミュニケーションを好む気がするのです。(勝手にそんな気がしてるだけ)

しかし私も一日中猫じゃらしを振っていられないので(笑)一人遊びが出来るようにボール系のオモチャや噛んで遊べるオモチャは置いています。

ただ、コード類を噛むクセがつくと困るので、子猫のうちはヒモ系のオモチャは与えません。
そして人間の手や指を使って遊ばせることは絶対にしません。


先日面白いことがありました。
子猫を見に来た姉が、床の上で自分の指をトコトコして遊ばせたのです。
そんな動きをしたら飛びかかってくるのは当たり前(笑
姉の指を勢いカプッと一度噛んだのです。

それだけは絶対にやめて〜!と姉に抗議して、その遊びは一度きりになったのですが、そのあともその子は姉の指を噛みました。
遊びをやめているのにカミカミするのです。
でも、私の手を出しても噛みません。
(一度も噛んだことのない子ですし、今も噛みません)

たった一度の遊びでこうなるのだと驚いた出来事でした aicon3-1.gif


 

怒濤の一日

2016.06.19 04:19|日記
黒猫さんの右目、良くなってきました(´▽`)

うちに来てから2週間が経ち、みんな体重も増えてめちゃくちゃ元気です!

子猫をケージに入れっぱなしにするのがあまり好きではないので、朝起きたらケージから出して廊下で自由に遊ばせて、夜寝る時にケージに入れています。

子猫達が廊下でパタパタと走る音に、興味津々の小梅です(笑


先日の金曜日は怒濤の一日でした・・・。

午前中に自宅の猫の世話や家事を済ませ、午後から猫部屋のお世話に出掛けようとした時、携帯が鳴りました。
地元のキャットクラブから「Yさんのマンションの裏手の公園で子猫を見たとの情報が入ったので見に行ってもらえませんか」とのこと。
慌ててキャリーを持って公園に走りました。

情報主さんと合流して探したけれど見あたりません。
まだミルクが必要なほど小さな子猫のよう。

うーん、見つけてあげたいけど・・私は時間切れとなり、猫部屋に向かいました。

そのあとで急遽必要になった物資があったので、ふたたび電車に乗っていったん家に帰ってまた猫部屋へ行き・・。

夕方になる頃、無事保護出来たとの連絡が入りました。
目が塞がった状態だけど元気な様子。
小さな子猫をよく見つけられたなぁ・・良かった良かった。
ホッとしたのもつかの間「それとは別件で今夜捕獲作業があるので来ませんか」と聞き、いったんは断ったものの聞いてしまったら気になりますやん・・(笑
今夜5匹捕獲して明日手術の予定だそう。

うーん、今日はすごく疲れてるし、どうすっかな。。

猫部屋から帰って来たのが夜9時で、またまた慌てて自宅の猫達の世話をし、ご飯を食べて、結局11時過ぎに出掛けて来ました。
最後の1頭の現場が私のマンションのすぐ前で、たまに見かけていた大きな黒猫さん。
捕獲器に入った瞬間ホッとしました。。
今日一日の疲れが吹っ飛んだような。
(職人技を持つ捕獲担当の方は、とっても上品で美しい70代のご婦人なのです。驚)

家に帰ったのは深夜2時でしたが、よく考えれば毎晩これくらいの時間まで起きているので全然平気という(笑

今いる子猫達が手のかからない子だったりミロクちゃんが普通に食べてくれるようになったからこそ、私もこんな自由に出来るんですけどね。

土曜日も用事があったので、明日こそ、ゆっくりします(笑

201606181.jpg

本日も病院でした!

2016.06.16 23:55|日記
今日もみっちりなチビッコさん達


昨夜はやっと、まとまった時間寝ることが出来ました。

今日は朝から雨。
雨がけっこう好きなので(なんだか気分的にゆったりするのです。用事がある時はイヤですけど…)今日は優雅にミロクちゃんの様子を見つつ本でも読もうかと思っておりました。

reading02.gif

その前にちびっ子達のゴハンを買いに出掛けることに。

で。
出掛ける間際みんなの様子を確認したら、

201606162.jpg

あら?

201606163.jpg

あらら?

黒猫ちゃん、なんだか右目が開けにくそうです。

昨日も目ヤニの多さが気になって、ミロクちゃんと一緒に連れて行こうかなと思ったんですが、保護主さんに連絡したほうがいいかと思い見送ったのです・・・。

201606164.jpg

今日はこんな状態。

時間はすでにお昼前。保護主さんと連絡がとれればもちろん連れて行ってくれますが、かかりつけにしている隣の区の病院はすでに午前の診察を終了していて間に合いません。
明日は私が出掛けています。
あさっては土曜日。土曜はいつも激混みらしくて申し訳なく・・・。

えええい、今からいつもの病院へ行こう! 昨日も行ったケド!
やっぱり昨日連れて行っておけば良かったなぁ・・(つД`)

というわけで、本日も通院でした s12.gif
(処置+インターキャットをしてもらって、目薬をもらいました)

優雅な休日、のつもりだったんですけどね・・( ̄ω ̄;)

今日も病院でした

2016.06.16 00:23|日記
順調に食べているミロクちゃん。
今日も病院に行き、ネブライザーとコンベニアをしてもらいました。
このまま治ってくれると良いのですが・・



キャリーから出ると真っ先にドデーンと横になり、毛繕いを始めるミロクちゃんです。
(狭いキャリーの中で首が痛くならないように病院へ行く時は短くカットしたエリザベスカラーをつけているのですが、この短さだとちょっぴり体が舐められるのです)

キャリーから出たミロクちゃんに、いつも一番にキチがやってきます。

201606152.jpg

そうだよキチ。
ミロクちゃん、病院だったんだよ。
今日もおりこうさんだったよー。

201606153.jpg

201606154.jpg

大丈夫よキチ。
ミロクちゃん、ずっと先生にお尻向けてるから (^m^)


睡眠不足には強いほうですが、預かりさんのちびっ子達もいるし、
さすがに疲れが溜まってしまいました (´Д`;

最近はミロクちゃんと一緒に寝ています。
私の枕の横に、ミロクちゃんお気に入りのアゴ乗せ枕を置くと、ちゃーんとそこで寝てくれるのです。
すぐ目の前にスヤスヤ眠るミロクちゃんの寝顔!
心臓破りの可愛らしさ!
可愛すぎて毎晩ほとんど眠れません・・(実話)

今夜こそ寝ます!w
 

ミロクちゃん、ほぼ復活しました

2016.06.14 22:12|日記
昨日の午後、ミロクちゃんをまた病院に連れて行きました。
土曜日に病院から帰ったあとは少し食べましたが、次の日はまた8グラムほどしか食べないという状態(>_<)


今回は皮下点滴に加えてネブライザーとインターキャット。
先生がコンベニアの注射も提案してくださって一瞬迷ったのですが、一度にやって結局どれが効いたのかわからなくなるとちょっと困るので、今回は遠慮させてもらいました。
2日後にまた予約を入れているし、もしこれで立ち上がりが悪ければ使おうかなと思います。

あとから思ったんですが・・私は時々「これよりあっちの抗生剤を使いたい」だの「それは次回にしたい」だの、結構注文が多い飼い主で、そのたび先生は快く応じてくださいますけど内心やりにくいだろうなぁ…(-_-;)

で、結果はこうでした!

201606131.jpg

食べる食べる(*•̀ᴗ•́*)و

普通に飲み込めています。
いつものミロクちゃんが戻ってきました!
今夜も快調に食べてくれました。

ネブライザーをした時、粘度のある黄緑色のハナがたくさん出たそうです。

過去に同じ症状になった時には我が家でもネブライザーをしていましたが、その時は食べにくそうと言っても一日20グラムほどなんとか食べていたのです。
今回10グラムに満たない日が続いて本当に焦りました・・。

そういうわけで過去に何度か起きたミロクちゃんのこの症状(食べたそうなのに食べない)、鼻づまりによる食欲減退だったんだろうなと思います。
パッと見ると「このご飯に飽きたわ…いらん!ペッ!」的な挙動でややこしいです(-_-;)

201606133.jpg

今日はまた鼻が「すぴーすぴー」と鳴っているので、念のために明日はコンベニアしてもらおうと思います。

最近のミロクちゃんは皮膚の状態を見ると全身かなり乾燥していて血液検査では脱水もあったそうで、ちょうどエアコンもつけ始めた時期ですし、鼻のためにもとにかく乾燥には注意してあげようと思います。

201606136.jpg
本日もぎゅうぎゅうな方々w


 

一週間経って

2016.06.13 01:21|日記
預かりっ子さん達、すくすく育っています。
一週間でこれだけ体重が増えました。

グレーのハチワレさん 420g → 504g
黒ネコさん 320g → 439g
白キジさん 400g → 481g
一番小さかったサバトラさん 280g → 383g

201606121.jpg

201606126.jpg

201606122.jpg

ふやかしていな普通のカリカリを食べて、ツメトギも使えるようになりました。
猫じゃらしを追いかけて遊びますし、トイレもちゃんと使えます。
体は小さいけどもうすっかり大人の猫と変わりません。

幸助と小梅は500グラムになるくらいまで苦労して離乳食を食べさせていたので、それに比べると驚くほど優秀な子達です。


保護主さんの許可を得ていないので詳しい経緯は書けませんが、とある人の家の中で生まれた子たちです。
母猫は飼い猫ではなく、家の中に出入り自由の外猫さん。
そのうち家の中で産んでしまったようです。
母親と思われる猫が2匹いたので、保護したのが全部で8匹という数になりました。

ほんとうなら小さいうちは母猫と一緒のほうが良いのですが、里親希望者さんのほとんどが「小さい子のほうがいいい」と思われるようで・・・。
今のうちにケアを始めて、出来るだけ早く募集をかけたほうが良いとの判断で保護に至ったそうです。
もちろん母猫は捕獲して避妊手術を行います。

そのお宅の方が子猫たちに牛乳を与えていたそうで(よくある困った話ですよね…母猫がいれば母乳で十分なのに)お腹の調子がかなり悪かったですが、今日やっと普通のウンチになりました。

201606124.jpg

ところでミロクちゃん、土曜の晩と夜中、そして日曜のお昼くらいまではそこそこ食べてくれましたが、午後からはまた食べず…(@_@;)
猫じゃらしで普通に遊んでいますが、ちょっと元気もなさそうです。

午後から地元のキャットクラブのバザーに顔を出させてもらって手作りの商品をお渡しし、早々に失礼してミロクちゃんが食べられそうなものを買い込んで来ました。
低アレルゲンフードをずっと続けていましたけど、そんなことに拘っている場合でなく・・。
一番食いついてくれたのはロイカナのエクシジェント。
あとはa/dとチャオのおやつ。

明日の調子次第でまた皮下点滴してもらおうかなと思ってます。

ミロクちゃんの元気がないと私も元気なくなります。。(TwT)

 

子猫たち/ミロクちゃん、補液でした

2016.06.12 01:52|日記
バタバタの3日間でした (;゚w゚A

木曜金曜はシェルターのお当番でした。
そして今日のお昼は里親希望者さんが我が家に来られて、午後はチビ猫達の写真を撮ってプリント。保護主さんのお店に貼って頂くためのもです。
夕方からは保護主さんがみんなを病院に連れて行ってくださるというのでお届けし、その足で私はミロクちゃんを病院に連れて行きました。


おかげさまでチビ猫たちは猛烈に元気です!
お腹のユルい子がいるおかげで涙が出るほど掃除が大変なのですが(笑)ビオイムバスターに加えてディアバスターを投与して、かなり改善してきました。
今日の検査では回虫・コクシジウム等なかったようです。
ボランティアさんが連れて行ってくださったのは隣の区にある病院ですが、とても評判の良い先生で、一匹ずつ丁寧に検便(直接法)&健康チェックしていただきました。
それが8匹もいるものですから大変だったようです(笑

周囲のあちこちから良い評判を聞いている先生なので一度お目にかかってみたくて、一緒に行く予定にしていたのですが、今日はミロクちゃんを急遽病院に連れて行くことに。

9.jpg

実はこの数日のミロクちゃん、ほとんど食べていません。

ブログには書かないようにしていたのですが、ミロクちゃんはたまに食べなくなる事があるのです…。
これまでも3回ほど同じような状態に。

食欲がないわけではなく「ごはん!ごはん!」と要求して、おねだりポーズをするものの、いざ口をつけると一口食べてペッ!と吐き出してしまいます。
本人はとても食べたそうなのに、カリカリッと噛んではペッ!と吐き出すの繰り返し。

お皿に顔を突っ込んでいる時間が長いので、一見すると食べてるように見えるのですが、グラムを計って見ると「ぜんぜん減ってないやん・・」という有様です。
(毎回食べた量を計ってノートに書いています)

これまでは3日も経てばまた普通に食べていたのですが、今回は手強そう(>_<)
家にあったa/dを強制的に口に入れると、そのあとお皿から舐めてくれています。
それも少量。ドライフードは一日で10g弱。
食欲と元気はあります。
でもやはり体重は4.2キロと減っていました。

原因がさっぱりわかりません。

人間でも鼻が完全に詰まるとモノが飲み込めなくなるように、ミロクちゃんも鼻がひどく詰まっているのではないかなと思いつつこれまでは何とかなっていましたが、「今回もなんとかなるだろう」はやめて今日は病院に行ってきました。
とにかく血液検査をお願いしました。
腎臓、肝臓の数値は問題のない範囲。
ただ、脱水はしているもよう。
先生が口の中を丁寧に見てくださいましたが、口内炎もありません。
抗生剤や特に何かの薬が必要な感じもなく、とりあえず補液していただきました。
あとは胃腸の動きを良くするお薬を。

ミロクちゃん元からボヨ〜ンとした体なので、補液がどこに溜まっているのか、ちゃんと吸収されたのか、わかりにくいです(笑

なんと、夜にはカリカリをちゃんと飲み込めるようになりました。
ちゃんとボリボリ食べてます・・・。
先生に診てもらってよかった・・・。

原因がわかればいいのですが、食べてくれたらそれでヨシです。
きっかけになりそうなことがなかったか、これまでのノートを見返してみようと思います。

なんにせよ食べてくれたので肩の荷が下りました。。
子猫たちがドライフードを食べてくれたり驚くほど逞しいので、お掃除以外まったく手がかかっていないのですが、実はミロクちゃんのことばかり心配してたという…(TωT)

とりあえず、寝ますw

1.jpg

7.jpg

3.jpg

2.jpg

保湿剤のこと/今日の預かりっ子さん

2016.06.09 02:09|日記
ミロクちゃん、シャンプーのあとには必ず保湿剤を使うのですが、先日初めて「ダームワン」という製品を使ってみました。

これまではエピスース・スキンスプレーヒュミラックを使っていたのですが、全身にまんべんなく行き渡らせるのがちょっと難しい気がしていたので、こちらのピペットタイプなら使いやすいし、全身に浸透しそうでいいかなーと思ったのです…。


うーん・・。
ミロクちゃんにはさほどの効果はなかったもよう。残念です…。
乾燥したのかな? かなり痒がって、大量のフケが浮いてしまっています(>_<)

人間の頭皮ではないのでこれをフケと言っていいのか書くたびに迷うんですが…たぶんアトピー性皮膚炎の時に言われる「落屑(らくせつ)」と同じかなと思うんですけど、剥がれた角質が浮き上がって背中一面ホコリをかぶったようになっています。

いつもはシャンプー&保湿をすると2日ほどは落ち着くのですが、今回の様子を見る限り、おそらく保湿が足りなかったのかなと。
あ、製品が悪いのではなくて、ミロクちゃんとの相性の話です〜。

せっかくなので他の保湿剤と併用しつつ使い切ろうと思います。


預かりっ子さん達、今日も元気でした!

昨日できなかったことが今日出来るようになるのが子どもというもの。

衣装ケースを垂直ジャンプで飛び出すようになりました。
元気すぎてお世話が・・( ノД`)シクシク…

201606082.jpg

201606083.jpg

↑ こちらは男子ですが、この子達より体の小さい女子達はさらにパワフルです( ̄∇ ̄;)
ロケットエンジン搭載型なんだと思います・・。