スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。良いお年を♪

2015.12.31 00:09|日記
慌ただしかった今年にふさわしく、年末もバタバタと過ごしていました。
明日はちょっとゆっくり出来るかな〜。


先日ちょっと嬉しいことがありました。
ミロクちゃんが我が家に来た時に、使ってもらおうとセットした白いキューブボックス。
当初はこれぐらい登れるだろうと安易に考えてセットしたのですが、足を引っかける場所がないせいでずっと登れなかったのです。
ところが先日、初めて一番上まで行くことができました。

201512302.jpg

ほかの猫ならなんなくジャンプ出来る高さなんですが、最初の頃と比べると300グラム減量したせいか、やっとこの段差を垂直ジャンプ出来るようになりました。

今年はミロクちゃんに会えて、ほんとうに良い一年となりました。
いまではすっかり我が家の一員となり、オモチャの入っている引き出しを開けると真っ先に飛んでくるようになりました(笑
次々と仲良しさんもできて、私の膝と夫の膝をTPOに応じて使い分けるようにもなりました(笑

201512304.jpg

あまりにも毎日可愛くて、思い返せばミロクちゃんが我が家に来てからまともに寝たことが一度もなかった気がします(笑
部屋の照明を消して、みんなが寝静まったあとで思う存分ミロクちゃんだけをずーっと撫でていたら、いつも2時か3時になるのですw
私はもちろん猫と言葉を交わすことは出来ないですが、この静かな時間の中で私はミロクちゃんといっぱいお話が出来たような気がします。

201512305.jpg

皮膚の治療や猫風邪の症状の緩和、高すぎる中性脂肪の件やダイエットの継続などなど、来年も盛りだくさんな予感ですが、少しずつ一緒に頑張っていこうと思います。

201512303.jpg


お世辞にも美猫とはいえない、どこにでもいる普通の黒猫、ミロクちゃん。
クシャミをしては青鼻を飛ばすし、全身カサカサのフケだらけ。耳の中もしつこいカビに悩まされています。
胸には気腫もあるし、後ろ足は曲がっているし、肥満細胞腫だって体にたくさん出来ています。
でも私はこの子が大好きです。

201512306.jpg

今こうしている間も、不適切な多頭飼育は世の中のあちこちで起きているのだろうと思います。
フェイスブックやツイッター等でたくさん拡散されているので私が書くのも今更かなあとは思うのですが、今月14日に「特ダネ」でも放映された淀川区の多頭飼育崩壊のニュース。
ミロクちゃん達をレスキューされた隊長Aさんもこの件で今奔走されています。

崩壊主より依頼されたTさんという方の固い決意と壮絶な奮闘ぶり、汚物の山の中で格闘されたであろうゴミ屋敷での保護の模様、現場で知る事になった衝撃の真実、そして多くの方のご厚意によって行われた一斉手術、緊急かつ混乱している中で一時預かり募集に手をあげられた真に心ある人達の勇気、そして今の現状までを隊長Aさんのブログで読むことができます〜。

  パピのねこ日記

もしご存知ない方がいらっしゃいましたら、お正月休みのお手隙の時にでもぜひぜひ読んでくださいませ。
ミロクちゃんや、亡くなっていったミロクちゃんの仲間達からもお願い申し上げます<(_ _)>

私自身が、
そして私たちを取り巻くすべてが、今よりさらに一歩前進する2016年でありますように。

今年もたくさんの方にお世話になりました<(_ _)>
心から感謝いたします。ありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします〜。

みなさま、良いお年を♪
スポンサーサイト

クリスマス2015

2015.12.25 23:29|日記
201512252.jpg

201512251.jpg

201512253.jpg


201512254.jpg

今朝、海(と言うか港です)にかかる大きな虹を見ましたよ◟(∗ˊωˋ∗)

ネブライザーはじめました

2015.12.23 21:08|日記
ミロクちゃん、自宅でネブライザー治療を始めました d( ̄  ̄)
15分程度ですが、衣装ケースの中でジタバタする様子もなく良かったです。

「さ、さ、深呼吸して!スーハー!スーハーよ!」とジタバタしていたのは飼い主のほうでしたw



201512223.jpg

今回出してもらったのは、生食とアレベールというお薬。
気管支を広げるお薬らしいです。
あと「ムコフィリン」という、痰を柔らかくして排出しやすくするお薬も出してくださったんですが、ネブライザーの機種によっては使えないかも知れないので今回は見合わせました。
メーカーに問い合わせてみようと思っています。

201512221.jpg

いつも「ピィ……ピィ……」と鼻笛のような呼吸音がしているミロクちゃん。鼻の奥でネバネバの鼻水が固まってしまっているのだと思います。
ネブライザーをするとこれがクシャミとともにグシュ!と出て、すっきりスヤスヤした静かな呼吸になります。

猫風邪の根本治療をするものではないので単にそれだけの効果と言えばそうですし、贅沢っちゃ贅沢なんですが、いつも鼻がグズグズして呼吸がしずらそうにしているのを見るのは心情的につらいものもあり。。
寒い時期にネブライザーのためだけに病院に行くのもアレだし。。
という、まあなんというか、飼い主の自己満足というか飼い主側の都合で始めました。
(猫風邪の子には絶対必要よ!というものではないかと)

201512224.jpg

「中で何が起こってるん!?」ほかの子達も興味津々

ミストが充満して中は真っ白です。
ケースから流れ出てくるミストを吸うと他の子にも同じ効果があるらしいので(そりゃそうですよねw)次回からは隔離して行おうと思っています。

201512225.jpg

シャンプーもあるのに、さらにネブライザー。
「またなんかヘンなことされたー!!」と思っているかも知れません。。
ネブライジングは今後続けて行きたいので、
頑張って慣れて下さい、ミロクちゃん(^-^;)

ドレミの不満/3回目のシャンプー

2015.12.17 01:27|日記


201512153.jpg

201512155.jpg

・・・最近、ミロクちゃんばかり撮っているのでちょっと反省です(笑

line01d.gif

先日の診察で私が内服薬を断ったせいもあり、ミロクちゃんのシャンプー療法は週2回となりました (;´Д`)丿アワワ
シャンプーは一定期間続けないと効果ないようです・・。
(あっ、軽度の子の場合はわかりません)
で、今日はシャンプーデーでした。

呼吸が楽な子ではないので、もしも何か異変があれば病院に駆け込めるようシャンプーは午前中にするようにしているのですが、今回も無事終了。
それどころか、なんと!ドライヤーにも慣れてくれました。
ドライヤーから出てくる温風が気に入ったのか、気持ち良さそうにじっとしてくれます。
この先もっと寒くなるので、これは大助かりです。

そしてシャンプー後はこの余裕。
体が乾いたらすぐに寝てしまいました。大アクビです。

201512154_20151217004548484.jpg

体の丈夫な子ではないのでシャンプーもヒヤヒヤなんですが・・この寝顔を見るとほっとひと安心です。

サンタはどこから?/ベレー帽/ちょっと凹む

2015.12.15 00:06|日記


201512142.jpg

201512143.jpg

ありがとう、キチww

line02d.gif

ミロクちゃんにはひと足早く、トイちゃん達のママからプレゼントを頂きました♪
猫用のベレー帽です。
ショボい絵描きの私の代わりに偉大な作家さんになって!ミロクちゃん!!(笑)

201512145.jpg

201512146.jpg

201512147.jpg

Mさん、ありがとうございます!!


ミロクちゃんはエリザベスカラーを着けてもこういったコスプレしても、動じません。
シャンプーの時は大声で鳴きますが、パニックになったり暴れることもなくけっこう冷静です。
(目薬と耳掃除のほうがイヤみたいです・笑)
かなりの大物ですw

先週は2度目のシャンプーもし、診察も済ませてきました。
体重は20グラムほど減っていて、皮膚の方は若干落ち着いた感じです。

培養検査をしてもらっていたのですが、今回はしっかりとカビが発見出来ました。
(しまった、写真撮るの忘れたー!)
カビの胞子がみっちり繁殖していましたw
ですが分類としては弱いカビなんだそう。アルコールで簡単に死滅するし人間にうつることもまずないほど。
強毒のカビだと他の子にも人間にもうつって大変なんだそうです。

獣医師から「たしかに昔の薬は肝臓に影響あったけれど、今の抗真菌薬は子猫でも飲めるほどですから…」と再度すすめられたのですが、シャンプーと保湿剤だけでもうしばらく頑張らせてもらう事にしました。
ミロクちゃんの全身の皮膚の状態を見れば先生が飲み薬をすすめるのは当然のことで、その提案に逆らうのは申し訳ないなあとは思うんですが。。

line02d.gif

しかしこの数ヶ月、たくさんの時間をかけて思いつく限りのことをやっても、わずかしか良くなっていない…という事実をあらためて思うと、やはり少し凹んでしまいます。
肥満細胞腫のほうも肝臓への影響を考えてステロイド終了してしまったし、中性脂肪が異常に高いのが判明したり。
本当ならもうちょっと脂質のあるご飯のほうが皮膚のためには良いかも知れませんが、それも今のところは難しい。
猫風邪に関しては諦めていますが、グズグズと青鼻を垂らして鼻づまりで涙目になっているミロクちゃんを見ると少しでも快適に呼吸させてあげたいなあと思ったり。
うーん、いろいろもどかしいことが多いです(>_<)

でーもー私は巳年ですからね、一度決めると地味にコツコツしつこいんですw 諦めませんよ(笑

そんなバタバタな毎日ですが、ミロクちゃんの可愛さは尋常じゃありません(=゚ω゚)ノ
猫だからって猫可愛がりはしない方針の夫も、今や絵に描いたような猫可愛がりぶりw

ミロクちゃん達レスキューの子らは、みんな不思議な魅力があります。
体の弱い子が多いですが、強い強い光を放つ子達なのです。

年末の大片付け/加湿器のこと

2015.12.07 18:58|日記
朝。「おひさまあったかーい♡」のミロクちゃん。



昼。「みんなでホットカーペットあったかーい♡」

201512073.jpg

そんなあったかな猫達を尻目に、
暖房のない寒い部屋でせっせと片付け物をしている飼い主です…(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)
今年後半片付けていなかったせいで、本や画材やその他もろもろが山積みになったまま。
溜まりまくった古本が先日ついに雪崩を起こしました(笑
お正月までには片付けたいなぁ。。

line02d.gif

ミロクちゃん、シャンプーしてから丸一日ほど肌全体が赤くなっていました。
ちょっと心配しましたが、今はその赤みもすっかり引いて、これといった副作用も出なかったようで良かったです。
(でもやはり洗浄力が強いのか、肌の弱い私はしっかり洗剤負けしてかぶれました…)

ところで先週、加湿器をスチーム式に買い替えたのです。
スチームいいな〜と思いながらも猫がいるので敬遠していましたが、倒れても水漏れしないタイプが今はあるんだそうで。。(私は象印のスチーム式加湿器を買いました)
スチーム式にしてからのミロクちゃんは鼻がちょっと楽そうです。
先日のシャンプーの時にも思いましたけど、蒸気にあたるとやはり楽なんでしょうか??

ネブライザーも購入して病院から薬剤をもらう予定です。
部屋の加湿と合わせてマシになってくれたらなーと思います。
さほど酷くはないものの、毎日鼻がズルズルしている状態で、一日一回は盛大に青鼻を飛ばしてくれるのです(笑

初シャンプー/ミロクちゃんの足のこと

2015.12.03 17:59|日記
ミロクちゃん、シャンプー終了ヽ(゚∀゚)ノ

シャンプーのあとホッと一息ついて、
ホットカーペットで温まっているところです。
なんだか顔がムスッとしてるような(笑


今回獣医師からすすめられたのは「マラセブシャンプー」でした。
ミロクちゃんにはちょっと強めかも知れませんから、その分しっかり保湿をしてくださいとのことでした。
(個人的にはもっと低刺激のシャンプーが良かったんですが・・)

201512031.jpg

シャンプー前に撮ったミロクちゃんの肌です。
ゴワゴワとして表面はまるで軽石のよう(>_<)
舐めることのできない背中上部までこんな感じになっています。
治る時も一斉に治ったんですが、悪くなるのもあっという間に全体が悪くなりました。。驚きの早さです(>_<)

カビなのは確かだと思います。
ただカビが直接の原因というより、何かきっかけがあって肌のバランスが崩れ、そこにカビがいっせいに繁殖をして悪さをしている、そんな感じに思えます。
皮膚上で増え過ぎてしまったカビを退治しても、ミロクちゃんの場合は原因がわからなければまた再発しそうな予感もあり・・・。

とにかくこの冬は保湿をしっかりしてあげたいなと思います。
エリザベスカラーを外してからは「エピスース スキンスプレー」を使っていなかったのですが(舐めるのが心配で)もしちゃんと使い続けていれば再発しなかったのかな・・? ちょっと後悔しています。

次回の診察までに2回シャンプーをして来てくださいとのこと。
改善が見られない場合は飲み薬になりそうなのでミロクちゃんには頑張ってもらいます!
足が悪い子なのでお風呂場で大騒ぎして飛び跳ねたりすることはありませんでしたが、わんわん大泣きしてました。。( ノД`)
ドライヤーの音も怖いみたいで、せっかく乾いてもその上から保湿スプレーをされるので、踏んだり蹴ったりだと思います。。
ちなみに、成猫にシャンプーしたのは20数年ぶりですw

line01d.gif

ところで、そう・・。
ミロクちゃんは足が悪いんですと言いながら、どう悪いのかを書いたことがありませんでした!

写真だとこんな感じ。
左足が曲がっています。

201512033.jpg

移動する時は悪い方の足をちょっと支えに使いますが、ほぼ3本で歩きます。
歩くといっても普通の猫のようにゆったりと歩くことはできなくて、小走りのような感じになってしまいます。
ちょうど人間でも足を捻挫なんかした時に、痛みがあるほうの足に重心がかかるのを避けてちょっと小走りっぽくなりますが、あの感じと似ています。
(ミロクちゃんは痛みはないと思いますが…)

201512034.jpg

なのでミロクちゃん、いつも走ってるように見えます。
猫ジャラシを追いかける時は、短い距離ならかなり早く走れます。
トイレに行く時もご飯の時も、いつも走っています。
行きたい場所を目指して一生懸命走ります。
ちょっとの距離でも真剣です。

不謹慎かも知れませんがその姿がめちゃくちゃ可愛いのです。
いつも「それ行けー!」という感じに走っているので、ブログのタイトルにしました。

201512035.jpg

最近は少し痩せたせいか、止まっている状態ならここまで腰が上がるようになって来ました。
でもこの状態から左足を前に出す事は出来ませんし、膝を伸ばしてつま先立ちのようなことも出来ません。

ウンチをする時は猫砂にペタッと座り込んでしまい、お尻が汚れてしまいます。
(普通、後ろ足を踏ん張ってちょっとお尻を浮かせて中腰のような格好でしますよね。あの姿勢が出来ないのです〜)
今はかためのウンチだから何とかなっていますが、下痢をしたら大変・・・。

中之島木曜日のお当番さんでミロクちゃんと同じレスキュー猫3匹のお母さんであるMさんが、子供用の小さな便座を持って来てくださったのですが、これをなんとか利用して猫砂とお尻の間に空間を作りたいなあと思うのです。
工夫や訓練が必要になるでしょうが・・大きな目標のひとつです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。