フードジプシーが一段落しました

2015.09.28 20:09|日記
先日書いた「フードの悩み」。
だんだんと解決してきました!

ネネに与えて即ボツになっていた「エイジング+12」というフード、これがシーバのように大きくて四角い粒で「こんなん老猫食べられへんで」という感じだったのですが、2つに割るとちょうど良い大きさになって、さらに美味しいので喜んで食べるようになりました。
いつも食事に時間がかかっていたネネが、人生史上最速でご飯を平らげてくれます。

(柔らかいから・小さい粒だから食べやすい、とは限らなくて、口内炎があったり歯が悪い子でも大きい方が食べやすいこともあるので、ここらへんはその子の好みや状態によるかなーとは思います)

そしてお腹の弱い子チームは、ヒルズのi/dでウンチの状態が落ち着いたのでしばらくこれで乗り切ることに。
療法食なので基本は獣医師と相談するべきなんでしょうが。。

問題は理由もなく食べなくなったキチとドレミ。

しかし考えてみると、気温の変化以外に思い当たる節がありました!

ミロクちゃんがウチに来て当初、薬を飲ませるのに「ちゅ〜る」などに混ぜて与えたり、缶詰を毎日オヤツにあげたりしていたのです。
そのたびその残りを他のみんなにお裾分けしておりました。
ミロクちゃんと一緒にオヤツを食べることでミロクちゃんに良い印象を持ってくれたらなという気持ちもありました。

ところが実は・・
これまで我が家のオヤツ(缶詰)の時間は、週に一度という決まりでして (;゚w゚A

簡単に考えてはいけないかも知れませんが、元々お腹の弱い子が軟便続きになったのはそのせいかも。
毎日美味しいものが出てくるようになって、ドレミとキチの味覚が変わってしまったのかも知れません。
量としては少しですが、長年の習慣が変わったことで嗜好に変化があったのでしょう。

そこで「Kさん式匂い袋」を真似させてもらいました!

フードには入れずに、ドレミの食器の中に「かつおだしパック」を投入。
(コレ実は賞味期限の切れたものなのです・・ごめんねドレミ)
そのまま朝までぴっちりラップして、ご飯の時に取り出します。
フードはユーカヌバです。
(もうヒルズには戻れないかも。。ロイカナ、アイムスも玉砕)


食器に残る、魅惑のかつおぶしの香り♡

201509282.jpg

・・・あっけなく完食。
フツーに完食。 s12.gif

「食器を洗ったらそのままパックを投入してラップ」を繰り返していますが、今のところ飽きる様子はありません。

決まった時間に決まった量を食べるという生活を長く送って来た子たち。
オヤツや缶詰が毎日ちょっとずつ食べられたら嬉しいかな?とも思ったのですが、本来の食事を食べなくなるようでは問題ですね・・。

うーむ。
しばらくは様子を見ながら「我が家的フードとオヤツのバランス」を考えてみることにしましょう。


このところ思うように更新出来ていませんが、この忙しさももう少し。頑張れ自分!
スポンサーサイト

正式に!

2015.09.25 00:57|日記
ミロクちゃんを里子にもらうための正式書類を、本日提出させていただきました!

skip.gif

この家で、ここのみんなとずっと暮らすこと、ミロクちゃんはどう思ってるんかな。
あっ!イケメンがいなくてちょっと淋しく思ってるかも・・(笑

キチはミロクちゃんが好きで、いつもミロクちゃんの顔や背中をちょっと舐めてみては反応をうかがっています(^-^;)
(そんなわけでうつってしまったカビですが、おかげさまで治ってきました)

b.jpg

一緒に楽しく暮らそうね、ミロクちゃん。

hosineko-kuro-mini-500px.gif

昨日は神戸元町のジャズ喫茶jamjamさんに行って、リスニング席で大音量のジャズを浴びて、そのあとで「ふくろうカフェ」に行って大勢のフクロウを浴びてきました(笑
じみ〜な結婚記念日ですが、さらに今日は夫の誕生日。
偶然にもミロクちゃんの書類を提出する日と同じだったので、めでたさ倍増です!( ^ω^)

もうしばらくしたら、このブログは公開設定にしようと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

フードの悩み・・

2015.09.23 12:22|日記
あらら、一週間も経ってしまいました。

ミロクちゃんに、私の今の気持ちを語ってもらいましょう。


シルバーウィークってなんですか!?

201509229.jpg
シルバーウィークってなんですか!?

201509225.jpg
シルバーウィークってなんですか!?


・・・いつにも増してバタバタして忙しいねん・・・ヽ(´Д`;

隊長Aさんが「シルバーウィークはシルバー猫を病院に連れて行くウィークやんな♪」って書いてて思わず笑ってしまいましたが、我が家も猫三昧です。。

先日はミロクちゃんと小梅の通院でした。
ミロクちゃんはネブライザーです。
最近は鼻水もほとんどなくなってきました!

小梅は採尿して(今回、オシッコしてくれるまで半日かかった…)検査の結果、ストルバイトの検出はナシ。
一応これで治療は終了となりました。
ついでにワクチンを打ってもらおうと思ったのですが、もうちょっと落ち着いてからのほうが良いと言われたのでまたあらためて行く事に。
この2匹は通院していますが、ご飯もモリモリ食べて問題ありません(*•̀ᴗ•́*)و♡

ところでキチも真菌をゲットしたようなので、ミロクちゃんに使っている薬をぬりぬり。

201509228.jpg

2015092222.jpg

そして他の子達。
涼しくなってからご飯を残すようになったり、お腹の弱い2匹(ソラと幸助)はきっちり下痢になって部屋中に下痢うんちを撒き散らしたり・・と、小さいことながらあれこれと問題が噴出。

特に12歳になるネネは、ご飯のことでずっと悩んでいるのです。
いよいよヒルズを食べなくなって、最近になってアイムスだとか他のフードも与えてみたのですが、あまり食べません。。
具合が悪くて食欲が落ちているわけではなく、オヤツ系の美味しいものを投入するとガツガツ食べるんですけどね(^-^;)
毎日オヤツを食べるわけにもいかず。。

201509222.jpg

歯もほとんどなく、口も小さいネネが食べられるフードはけっこう限られています。
お皿から食べようとしても舌でうまく掬うことが出来ないので、いつもタオルの上にフードを広げて食べています。
骨格が小さく2.8キロしかないという小さい猫だから、食べる量が減ってしまうのはとても困るのです。。

201509223.jpg

連休を利用して一度みんなのご飯を見直してみよう! といわけで連休に入る前にいくつかフードを買い込みました。
お腹の弱い子にはヒルズのi/dやらロイカナのセンシブルや消化器サポート、ドレミやキチなどご飯を残してしまうようになった子には他のヒルズ製品やアイムスなど各種、ネネにはロイカナのエイジングなんちゃらとかキドニーケアとかもろもろ・・

簡単に移行できるだろうと思っていたのが大間違い。ほとんどどれも食べないのでさらに買いに走り、すでにおっそろしいほどの種類になっています。たぶん今20種類くらいのご飯がカオス状態に・・。

もう、一般的に売られている美味しい系のご飯でもいいかな、そのほうが猫達にとっても幸せかなーと心が揺れます。。
ヒルズは何か味が変わったんでしょうか?(プロじゃないほうの一般のヒルズご飯)・・なぜかみんないっせいに食べなくなりました。
急に涼しくなって体調崩したのかなと思っていましたが、ごはんのせいもあるのかな!?
とにかく20数年問題なく使って来たフードなのでめっちゃ痛いです・・。

美味しい系のフードをあげるとすごく喜んでくれるので、夫は「マズイもの食べて長生きするより、好きなもんを美味しく食べて死んだほうがええ」と言っています。
猫飼いとしては失格かも知れませんが私も確かにそう思うんですよね(´Д`;

今後はプレミアムフード系に美味しいものを混ぜた「ブレンドご飯」にするかも。。ただ、こういうブレンドでは誤摩化せない子もいるので難しいんですよね。。ううむ。

この連休、仕事の準備作業をしているほかは、動物病院にいるかペットショップのフードコーナー巡りでした (;゚w゚A
今日は22回目の結婚記念日なので、このあとご飯でも食べに行こうかなー。

小梅の診察日でした

2015.09.16 00:25|日記
今日は小梅の診察日でした。
ko11.jpg

なんだか「猫の通院ブログ」になってますね・・・。

コンベニアを打って、ロイカナphコントロール「0」を食べ始めて一週間。
お水もたくさん飲ませています。
オシッコの量は普通になり、排尿にかかる時間も短くなりました。

エコーを見せてもらった結果すごく良くなってました! ホッとしました!
砂のようなものの他に、血の塊などもあったんだと思います。
まだわずかにモヤモヤと残っていましたが、つるんと綺麗な膀胱になっていました。

飲み薬の止血剤はこれで終了。
来週、採尿して検査に出し、結果がよければ通院もいったん終了です。
療法食はこの先しばらく続けないとダメみたいですけど・・。

ところで小梅はなぜか病院が好きなようです。
我が家では「抱っこ3秒」で、それ以上すると容赦ない足蹴りを繰り出す子なのに、今日のエコーでは看護師さんに仰向けにされたままウットリと見つめ合ったあげく鼻チューなんかしていました・・・。
普通はカラーをつけると思うんですけど、小梅は必要なし。
そのおりこうさんぶりにミロクちゃんに続いて褒められること褒められること・・。
飼い主にはそんなことないんですよっ!ヽ(`Д´)ノ

前回も今回も病院から帰って来たあとはご機嫌です♪(なんでやあぁぁ〜〜

いつも夫と「小梅は不思議ちゃんやね」と言っているのですが、病院ではご機嫌って不思議すぎます。

201509141_20150916002055834.jpg

201509146_20150916002144b40.jpg

201509142_20150916002139263.jpg

201509143.jpg

201509144.jpg

うん、私も楽しくないw

201509149.jpg

さてミロクちゃんは病院にどんな印象を持っているのかな。。

治療継続/嬉しいご報告

2015.09.15 00:47|日記
ミロクちゃんの診察の続きです。

201509142.jpg

今回レントゲンをしました。
肺のほうはかなり綺麗になってきました!
ネブライザー&ビブラマイシンが良かったのか、青鼻もかなり少なくなってきました。涙目も少しマシに。
しばらくは週に一度の吸入とビブラマイシンの組み合わせを継続することにしました。
(この風邪、完治することはないと思いますし、いったんは良くなっても調子を崩すとまた出てくるとは思うんですけどね…)

ミロクちゃんのこの空気溜まり、「縦隔気腫(じゅうかくきしゅ)」というのだそうです。
「空気の腫瘍」ということなのでしょう。
相変わらず同じ形をしています。

201509133.jpg

201509134.jpg

原因は外傷によるものが多いそうですが、ひどい風邪や肺炎などで肺が破れて(!?)出来ることもあるんだそう。
とにかく安静に暮らせるようにしてあげてください、と先生から言われました。
何かの拍子に破裂する可能性もやはりあるそうです。。

うーーん、ミロクちゃん・・足は悪いけど活発な子なんですよね。
現在、猫部屋をミロクちゃん向けに改良中です。

hosineko-kuro-mini-500px.gif

さて、ご報告したいことがあります!

先日、レスキューの子達の保護主である隊長Aさんに「里親希望のお願い」を提出させていただきましたあぁぁ!
許可を頂けたので、来週には譲渡誓約書類を出させてもらいますーー!!<(_ _)>

hakusyu.gif   hakusyu.gif
hakusyu.gif

いろいろと相談にのってくださった1号さん2号さんはじめ、背中を押してくれたお当番の先輩方、ほんとうにありがとうございました!!
ミロクちゃんがめっちゃ好きでたまらないので、このままウチの子にしてしまうワガママをお許しください〜。
レスキューのお当番に行き始めてからずっと思い続けていた子なので、本当に嬉しいです。。

ミロクちゃんには末永く健康で穏やかな生活を送ってもらえたらなーと思っています!

201509146.jpg

ミロクちゃん、病院でした

2015.09.14 01:32|日記
201509131.jpg

今日は某写真部の皆さんと(笑)、八二さん(「はっちゃん」の飼い主さん)の写真講座に行って来ました!
(実はすごく睡眠不足だったので時々気を失いそうになってました・・w)

帰って来てからミロクちゃんの病院へ。

hosineko-kuro-mini-500px.gif

今通っている病院には獣医師が5人ほど勤務しているようなのですが、これまで去勢避妊手術かワクチン程度しかお世話になったことがなく、特にどの先生にお願いしようか考えた事がありませんでした。

しかしミロクちゃんの今後を考えると「やはり長期間お願いするなら相性の良い先生がいいなあ・・」と思い、これまでいろんな先生に診てもらいつつ自分なりに考えていました。
(ブログ上で治療方針が前後するような印象もあったかと思いますが、先生によって微妙に違うのですよね・・)
結局、ミロクちゃんを一番最初に診てくださったT先生にお願いすることにしました。

お人形みたいにすごく可愛くてしかも若いので、最初は正直「大丈夫なん!?」と思ったんですが、毎回とても詳しく教えてもらって助かっています。
小梅の時もそうだったんですが、説明しながらメモを書いてくださるのも助かっています。
何より、ミロクをとても可愛がってくれるのが嬉しいです。
時々「みろくぅ〜♪」と呼び捨てで声を掛けてくれるところもグー(笑

今日も「ミロクちゃん、看護師の間でも大人気ですよ!」とおしゃってくださいました。

この病院は処置の際、飼い主には立ち会わせずに医師と看護師さんだけで対応するので、飼い主は処置が終わるまでロビーで待機させられます。
(以前他の病院に通っていた頃、肛門嚢が破裂した子の処置で保定していた際に噛まれて大けがをした私。看護師さんがやってくれるのなら大助かりではありますが、でも本当は採血やら傷の処置は飼い主も一緒に見たほうが勉強になるのになーとも思います。保定も飼い主の責任のひとつだと思うんですが・・)
そんなわけでミロクちゃんが看護師さん達にどう接しているのかはわかりませんが、ミロクちゃんのことなのできっとベタベタに甘えているのでしょう。
「この子は本当に人が好きなんですね…」と先生がおっしゃっていました。
診察の間も先生にベッタリです。

あれ?話がどんどんズレました(~_~;)

今回はレントゲンとネブライザーをしてもらいました。
それから耳垢が怪しい感じなので(黒くて大きな塊の耳垢が2〜3日ですぐに溜まってしまいます)念のために点耳薬をお願いしました。
検査でダニや菌などは出ていませんが、痒がっていることが多いです。
耳垢の状態や溜まり具合は個体差が大きい気がしますが・・ミロクちゃんはかなりねっとりしたタイプ。
雑菌などが繁殖しやすいかも知れません。
綿棒で掃除していますが、頭をプルプルッと振った時に奥から真っ黒な塊が飛び出してくる事もしばしばあります。
綿棒では届かない場所にあるんだろうと思います。

我が家には耳ダニで苦労した子もいれば、一生ほとんど耳垢のなかった子もいました。いろいろですね。。
他の子に舐めてもらっているのかなと思っていたのですがそうでもなさそうで、12歳になるネネの耳はいつもピカピカで掃除はいまだにほとんどしたことがありません。

あらら・・なんか長くなってしまったので続きはまた明日に〜

充電/小梅の病院

2015.09.09 21:59|日記
今日もミロクちゃんは、猫じゃらしに熱烈ラブコールです。


「まだやで〜〜もうちょっと待っててな〜」と言いつつ午後からの仕事の準備のため、こっそり部屋を出てミロクちゃんをかわそうとしたのですが・・
burglar.gif

555.jpg

666.jpg

これ、無視できないでしょう・・・(´Д`;
一瞬で充電完了w
ウチのじゃらしは単純高速充電タイプですw

777.jpg

888.jpg

ミロクちゃんはとても賢い子なので、人間のしつけもきっと上手なんだと思います(笑

hosineko-kuro-mini-500px.gif

ところで昨日は小梅(キジ白♀5歳)を病院へ連れ行きました。

小梅はオシッコの量が少なくて日頃とても気にしていました。
シリンジで毎日お水を飲ませたり、ご飯をロイカナのユリナリーケアに変えたりと、出来る事はやっていたつもりだったのですが・・。
おとといの夜、トイレに入った小梅のオシッコの様子がどうもおかしいのです。時間が普段より長い気がします。
痛そうに鳴くとかトイレに何度も出たり入ったりを繰り返すとか、そういうことは一切ないのですが、とにかく何かイヤな予感が。
オシッコの跡をすぐに見てみても血尿らしき様子はありません。
すかさず小梅のお尻を見てみました。
すると、うっすらピンク色をした水滴が2粒ほど足のほうに垂れていたのです。

あちゃーー! 一体いつから・・(>_<)

食欲も元気もあるし、お尻のほうをしょっちゅう気にして舐めているような様子もなかったものですから、結石でもまあたいしたことはないだろうと翌朝一番で受診してきました。
朝ご飯のあとにタイミング良くオシッコしてくれたので採尿したものも持って行きました。

・・・結果はストルバイトだらけでした。
検査書には「+」がたくさん並んでました。5つ星クラスやん・・・。
白血球はもちろん数値があがっています。

これがエコーの膀胱の写真です。
20150908.jpg

はい!これ、全部石(というか砂粒のようなもの)なんだそうです!

neko01_2.png

レントゲンには写っていなかったので、まだ大きくはなっていないのだそう。
大きくなるとレントゲンにもはっきりと白く写るんだそうです。

おそらく膀胱炎を繰り返していたんだろうと思います。
「小梅のオシッコ、濃い匂いがするなあ」と思った時にすぐ病院連れて行くべきでした。。
オシッコが黄色くても検査すれば赤血球が見える場合もありますし、血尿にもいろいろあって、オシッコ全部が真っ赤の時と最後のほうだけ赤い時とで違いがあるようです。
私は、亡くなった老猫が最後の1年半血尿を繰り返したので(なので採尿けっこう上手いですw)それなりの経験があったつもりだったのですが・・・このていたらく。

小梅はカリカリ命で、しかもヒルズかロイカナが好み。(シーバすら食べないんですよ…)
缶詰やちゅーるなどのオヤツ類はほとんど食べません。
お水を飲ませる工夫もしているし、オシッコの量を増やすフードにも変えました。
こんなヘルシー生活している子がなぜ!? これ以上何をどうすれば!? と思ってしまいます。。

念のため血液検査もしたところ、腎臓肝臓すべて問題なし。
レントゲンでも異常はありませんでしたからそこは安心しましたけど・・。

万が一抗生剤を飲まなかったら大変なので、今回はコンベニアを選択。

療法食にヒルズのs/dとロイカナのphコントロール「0」のサンプルをもらったのですが、どちらかの食事に決めなければなりません。
好みにうるさい小梅なのでドキドキしましたが・・ロイカナのほうを食べてくれました。
ホッ。

201509091.jpg

放置してもなんとかなることも沢山ありますけど、なんか気になる・・と感じたら、やっぱり早めに受診するのがいいですね。。

猫じゃらし争奪戦/ネブライザー

2015.09.07 23:46|日記
すっかり傷だらけで年季の入ったこのライティングビューロー、うちの猫達にとっての大切な家具です。


パタンと手前に開く扉の中には、毎日のフード、そしてストックを沢山詰め込んでいます。
災害時にもしも人間が帰宅出来なかった時、猫達だけでなんとか開けられるようにマグネットを外しているのですが・・上手くいんでしょうか・・ (;゚w゚A
そして引き出しには猫じゃらしなどのオモチャや猫達の使うタオルなどを入れています。
羽根やひらひらのリボンがついた猫じゃらし類は食べてしまう子がいるので、いつもこの引き出しに保管。
引き出しを少し開けておくと、みんな好きな物を勝手に選んで持って来てくれるという飼い主の怠慢でもあります。

そんな猫じゃらしを巡る、先日のひとコマです。
スマホ撮りなのであまり綺麗じゃないうえに、無駄に大きいサイズの写真を連発しますw

201509072.jpg

201509074.jpg

201509075.jpg

201509076.jpg

201509077.jpg

201509078.jpg

201509079.jpg

このあと、ミロクちゃんに踏んづけられたキチです(笑

201509056.jpg

ミロクちゃんの良い友達になってくれたらいいな・・キチ。

hosineko-kuro-mini-500px.gif

さて、土曜日はミロクちゃん病院に行って来ました。

抗生剤をやめて10日ほど経ちます。
だんだんと鼻水が酷くなってきて、ネバネバの青鼻を日に何度か飛ばすようになりました。
(布製のカラーは固まってしまった鼻水がなかなか取れませんでした・・それでプラスチック製にもどしました)
寝息も鼻がつまって苦しそう。

3年前に18歳で亡くなったウチの猫も、仔猫の時に猫風邪の状態で以来ずっと治りませんでした。
ミロクちゃんほどひどくありませんが、クシャミと青鼻、涙目は日常茶飯事。
だからといって18年間他の誰かにうつることはなかったですから、ミロクちゃんの風邪も少々のことは気にしないでおこうと思っていたのです。
しかしこの状態でずっといるのはダメでしょう・・。
鼻がズビズビしてぐっすり快適に眠れていないような気がします。

保護部屋当時はミロクちゃんだけをずっと見ていたわけではなかったので、こんなに青鼻が出る子だとはまったく気がついていませんでした。
(もちろん、この子達がレスキューされた当時みんなひどい風邪で、クシャミをすると血の塊が遠くまで飛ぶようなすごい状態だったとは聞かせてもらっています・・・)
抗生剤を飲み続けるわけにもいきません。

肺の空気溜まりのことや皮膚のこともありますが、今回そのことを先生に相談しました。
インターフェロンでもいいかなと覚悟(金額的な覚悟w)していたところ、ネブライザーを提案されました。
インターフェロンは高いので最後にとっておきましょうと。

私は猫にネブライザーするなんて知りませんでした!勉強不足でお恥ずかしい〜。
飲み薬だと腸で吸収されて血液に入ってそれから・・となりますから各臓器への影響も当然あるわけですが、その点吸入器だと薬剤が直接鼻や喉や肺に届くので効率がいいんだそうです。(そんな単純な話なのかな!?)
問題はちょっと時間がかかること。
今回は15分程度やっていただきました。

驚いたのは、帰った後でたくさんの鼻が出て、それでスッキリしたんでしょうか?水っぽいゴロゴロとした呼吸音やイビキのような寝息がなくなりました。
これが効くなら週一回くらい通って様子を見るという手もあるかも・・。

飲み薬を長期に使うのはやっぱり心配ですし・・。

本当は今回レントゲンを再度撮る予定だったのですが、ネブライザーして一週間後(次の日曜日)に撮ることにしました。
あれこれ心配がありますが、ひとつずつゆっくりやっていきます〜。

お昼寝

2015.09.06 00:35|日記
今日の午前中は猫部屋の大掃除をしていました。

ミロクちゃんも一緒に猫部屋で過ごしたのですが、ふと見ると、床にひろげたベッドのひとつにキチと入っていました(笑
どっちが後から入ったのかなぁ・・。見ていなくて残念。

201509051.jpg


気難しいソラともこの通り。

201509053.jpg



シャイな小梅ともこの距離。
(幸助&小梅の兄妹はお互いは仲良しだけど、他の猫にはあまり関心がありません…)

201509057.jpg

一番末っ子だったキチ(黒猫♂1歳)とは特に仲が良い感じです。
甘えん坊のキチがミロクちゃんにどう対応するか気になっていましたが、2匹一緒に遊ばせたり一緒にオヤツをあげているうちに仲良しになってくれました。

ミロクちゃん、どうも猫部屋で暮らしたくて仕方ない様子です。
やっぱり皆と一緒がいいんですね・・。

まだカラーをしているし、猫部屋には置きご飯がないので(我が家は1日2回のご飯なのです。今は保護部屋当時のままミロクちゃんは置きご飯で自由摂食しています)当分の間は行き来してもらいながら我が家の生活パターンに移行してもらおうと思っています。

そのうちスヤスヤとお昼寝を始めました。

201509054.jpg

201509055.jpg

なんてこのとのない寝顔ですが・・安心した様子でぐっすり眠っている顔を見ていたら、なんだか胸がいっぱいになりました。

じゃらし待ち

2015.09.03 18:49|日記
ミロクちゃんが今とても気に入っているのは私のヒザの上・・ではなくて、猫じゃらし。


保護部屋にいる時もお世話係さん達に遊んでもらっていたのですが、足の悪いミロクちゃんはどうしても他の子にちょっと負けてしまいます。
活発で遊び好きなミロクちゃん。負けじとチャレンジしますが、キーちゃん達の華麗なプレーの前に諦めてしまうこともしばしば。

我が家に来てからはミロクちゃんだけを相手に、ミロクちゃんのペースに合わせて猫じゃらしを振るようになりました。
それがすごく気に入ったみたいです。
じゃらしで遊ぶのを毎日楽しみしています。
私が相手を出来ない時は、床に落ちているじゃらしの前で本当にずーーっと待っています。
かわいそうになるくらいめっちゃ待ってますヽ(´Д`;

201509033.jpg

じゃらしが動いているとご機嫌です。

少し追いかけてはすぐに息切れしたかのようにゴロンと横になってしまう子なので(やっぱり呼吸がしんどいのかなぁ)他の子のようにハードには遊べませんが、目の前でゆっくり振ってあげるといつまでもじーーーっと見ています。
時々手でチョイチョイしては、またじーーーーっと目で追う、の繰り返し。
Mさんちのトイちゃんとすごく似ているような・・(笑

でも私も一日中じゃらしを振っているわけにもいかず・・。

長時間放置しておくとそのうちにしびれを切らして、鳴き始めます。

201509032.png


うわあああ〜ミロクちゃん、その子な、いま電池切れやねん。
時々充電せなあかんねんで。

201509034.jpg

ほんまほんま。
充電できるまで、ねんねんしよなー。