FC2ブログ

天国でも、それ行け!ミロクちゃん

2019.01.16 16:57|日記
ミロク、退院してから頑張ってくれました。

1月11日、穏やかにお空に還って行きました。

この3年半、ミロクに声をかけてくださったみなさま本当にありがとうございました。

ミロクが腎臓を悪くしてからはほとんどブログを更新できず(Macの調子が悪くて)
先月やっと新しいiMacを購入して、また再開しようと思っていたところです…

IMG_7429 のコピー


とりあえずなのですが、
この一ヶ月のことを書いておきたいです。
ご報告というか…自分のために書くようなものなので、
箇条書きの長文になってしまうかも知れません、すみません<(_ _)>

hosiline2.gif


11月の終わり頃、ミロクの食欲がガクンと落ちました。
ドライフードをほとんど食べません。
ウエットフードは飲み込めましたが、どういうわけか飲み込む途中でよく空嘔していました。
この頃は特に鼻づまりがひどくて、最初は鼻のせいだろうと思っていたのですが・・
イヤな予感がして血液検査をしたところ、腎臓の値は若干悪化しているもののほぼ横ばいで、ひと安心。
しかしあまりに食べないのでこの頃すでに強制給餌に入っていました。


口の中を見るとこの夏に折れてしまった奥歯のあたりが赤く炎症していました。
数値に異常がないことから口内炎でしょうという診断で、鼻のことも考えてネブライザーをして点鼻薬をもらい、この時は特に投薬をせずに帰って来ました。

ヨダレもなく、強制給餌で痛がったり口を掻きむしるようなこともなく、大アクビも普通にしていましたから、このまま強制給餌を続けてサプリ等で凌げる軽い症状ではないかと考えていました。

しかし、一週間経った頃にはウエットも飲み込めなくなりました。
食欲はありそうなのに食べられない…。
そこから痛み止めの注射やコンベニアをして、インターキャットに連日通いました。

インターキャットのおかげか、この頃のミロクはミロク史上最高に元気で、毎日猫じゃらしに飛びついていました。
強制給餌をしていたので体重も変わらず、元気だけはありました。

けれどやはり食べません。
痛み止めを打った翌日に自分からドライフードを少し食べたくらいです。

最初に検査してから3週間後、もう一度検査をお願いしました。
その時にはBUNは振り切れて、クレアチニンは6.2になっていました。

そのまま入院となったのが12月25日でした。

絶望的な数値ではありませんから、入院して静脈点滴をすれば少しずつでも良くなるはずだと思っていました。

毎日面会に行き、そのたびに検査結果を聞きました。

しかし、数値はほとんど下がりません…。
過去2回の入院の経過とはあきらかに違いました。

m1_20190116165114e8f.jpg


ミロクは2度目の入院以降、自宅で1日おきに補液をしていましたが、日々そういうケアをしている子が悪化した時にはそれなりの意味があるのだとこの時初めて知りました。
単純に数値だけではわからない、同じ数値でもその背景が違うと意味はまったく変わってくるのでした。。
今回は下がらないかも知れない、腎臓の機能がもうわずかしか残っていないかも知れないと先生に言われました。

入院時の数値とほとんど変わらないまま、12月30日にミロクは退院しました。

hosiline2.gif


退院後2日間はドライフードを自分からほんの少し食べましたが、だんだん元気がなくなっていきました。

退院から5日後の検査ではBUNは188 クレアチニン6.8という、入院前より悪い数値になっていました。

それでも決して絶望的な数字ではありません。
体がその状態に慣れてくれて、吐き気止めを使いつつ少しずつでも食べて、補液で脱水を防いでいればなんとかなる事もあり得る気がして、ミロクの負担にならないように少量の強制給餌を回数を増やして行いました。

ミロクは片足が使えなかったので(歩く時はゆっくり歩けず、小走りでした)弱ってきてからは水を飲んでいてもバタンと倒れ込むようになり、夜も目が離せなくなりました。
ただミロクは今まで私が看取った子達と違って、ふらついてはいるものの目にはっきりと力がありました。

それで、この子が今どの段階にいるのかわからなくて、私は非常に混乱しました。
このまま治りそうな気もしますし、明日にでも亡くなってしまうような・・ほんとうに不思議な感覚でした。

補液も強制給餌も、もうやってはいけないのではないか?と思う反面で、
少しずつでも続けていたら峠を越してくれるのではないか?とも思えました。

オシッコの量から補液の量や給餌の量を考えつつ、毎日迷いの中で過ごしました。

m1-5.jpg
亡くなる5日前の写真です


亡くなる4日ほど前から、ミロクはこれまで聞いたことにない大きな声で頻繁に鳴くようになりました。
首を少し持ち上げて大きな声で呼びます。
そばに行って背中を撫でると満足げに目を閉じてまた寝る・・という繰り返しでした。

その要求はだんだん強くなり、少し離れただけでも引き止めるようになって、ついには私が撫でている手を止めただけで鳴くようになりました。

夜中、ミロクを撫でながら気を失うように私が寝てしまうと、容赦ないクレームが飛んで来ました(笑
最後まで甘えん坊で人使いの荒いミロクでした…(笑

仕事から帰った主人に代わってもらって仮眠を取ったり、朝早くに交代してもらってちょっとだけ寝たり・・最後の数日は体力の限界を大きく超えた日々となりました。

今まで看取った子は、死期が近づいてくるとどこかもう自分の世界に入ってしまって、飼い主の言葉に応える余裕がなくなり、ひたすらじっと耐えているという感じだったので、ミロクのこのはっきりとした意志表示に私達は困惑しました。
このまま治るのではないかと思ってしまった一因です。
補液も強制給餌もこれで終わりにしようとキッパリと思い切るタイミングをミロクは与えてくれませんでした。

m1-8.jpg
亡くなる2日前の写真です


少量ですが強制給餌を続けました。
だけど最後の夜、飲ませたお水を口の両端からすべてこぼしました。

深夜になるまで「撫でて撫でて」と要求していたミロク。

主人に代わってもらって仮眠を取り夜中の3時に起きたのですが、その時にはもう意識がない状態でした。
が、これまでの看取りで見て来たような、目を見開いた厳しい表情ではなく、とても柔らかな顔をしていました。

苦しそうな仕草もなく、口を大きく開いて最後の呼吸をするわけでもなく、ほんとうに眠っているようなお顔で明け方に旅立って行きました。

ma-mi.jpg
シェルター時代のミロク。マックと会えたかなぁ…


hosiline2.gif


火葬後の骨上げの時、その曲がった左足を見てなんともやりきれませんでした。。

この子は、いつも小走りでした。
普通の猫のようにゆっくり歩けなくて、スキップするようなその後ろ姿はまるでウサギのようでした。
ボンボン尻尾だったし、丸いお尻でしたし、ピョンピョン跳ねるように走っていましたから。

行きたい方向をじっと見て確認してから、勢いをつけて一直線にダッシュするのがこの子の日常でした。

それ行けミロクちゃん、というタイトルはそんなミロクの一生懸命な様子からつけました。

しばらくはまたミロクとの思い出を書くと思います。
他の子達も相変わらず元気にイタズラしていますのでその様子も。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

m3_20190116170056a64.jpg

「天国でも、それ行け!ミロクちゃん!」
スポンサーサイト



明けましておめでとうございます

2019.01.05 22:38|日記
2019年、明けましておめでとうございます。

更新がすっかり止まっていました💦
昨年は2回しか書いてません💦


ミロクちゃんは腎臓が悪化して、昨年6月と12月に入院しました。
大晦日の前日に退院してきましたが、今回は元の体調を取り戻せそうにありません…
もう食欲はなく、強制給餌を続けています。

12月の初めには2年前に保護したニャーちゃんが逝ってしまいました…

新年早々こんな書き出しですみません<(_ _)>

2019-2.jpg

6月以降は自宅での皮下輸液を続けていて、調子はかなり良くなっていました。

相変わらず首から顔にかけては皮膚炎がひどかったのですが、体の皮膚はすっかりキレイになりました♪
この調子なら来年も頑張れそう!と思っていた矢先のことでした…。

ldot1z.gif

今日のミロクちゃんの写真です。

2019-3.jpg

この数値にしては元気がありますね〜と先生がおっしゃってくれたように、顔つきはしっかりしています。
目力もあります。
しかし脱水がひどいせいか頻繁にお水を飲み、そのまま容器の前でうずくまってしまうことが多くなりました。

あとはゆっくり、ミロクちゃんに合わせて過ごして行こうと思います。

お久しぶりです

2018.03.21 16:47|日記
またまた久しぶりの更新になりました (;゚w゚A

今年の冬はすごく寒かったですね…💦

ミロクちゃんは皮膚の調子がかなり良くなったので、1月の終わり頃からエリザベスカラーを外して生活をしています♪
(でもやっぱり掻きむしるので洋服を着せています)


一日のオシッコ量を知りたくて、今はみんなとは別の部屋で過ごしています。

BUNはあいかわらず高いですが、
クレアチニンは下がり続けて、今では正常範囲におさまりました!
リンも正常範囲なので吸着剤の必要もなし♪
一時期のように頻繁にお水を飲むこともなくなりました。

ただ、貧血が良くなりません…
もう少しで造血剤が必要になるギリギリの数値です(>_<)
食欲はしっかりあってよく食べ、活発に動いています。
次回の検査までFCVリキッドをきちんと飲ませて、なんとか改善を〜!と頑張ってます。

333.jpg


他のみんなも元気です!

666_20180321164251aad.jpg

相変わらず天然の幸助。


222.jpg

キチにべったりのキジ猫タオ君。
タオはもうすぐ一歳になります。


999.jpg

おととしの年末に保護したニャーちゃんは、今はみんなと同じ部屋でご機嫌に暮らしています。
成猫になってから公園に捨てられ、近くの団地の駐輪場で5年ほどひっそり暮らしていた子です。

777_20180321204652acb.jpg

団地の方達に避妊手術をしてもらい、毎日ご飯をもらっていました。
使わなくなった自転車の後ろカゴに毛布とカイロを入れてもらって、傍目からはわからないようにしていたそうですが、そのうちにタバコが放り込まれたり嫌がらせが続くようになったようです。

1111.jpg

ベタベタさんではありませんが、人間にすっかり慣れていて、怖がる事を知りません。
お婆ちゃん猫だし、あまり具合も良くなさそうだし(口内炎がひどいです)、譲渡先があればいいけれど、なければウチで看取ればいいかなと思って保護しました。

なんとなくこの子の目を見ていると、いまだに捨てられたショックが抜けていないように見える時があります…。

我が家の猫は新入りさんを上手に受け入れてくれる子ばかりなので
(だから猫が増えるんですけどね💦)
ニャーちゃんもうまく溶け込んでくれました。

line02d.gif


この冬は、
みんなホットカーペットにべったりでした( ^ω^ )

888_20180321164252628.jpg

1000.jpg

今日は春分の日なのに、嵐のような風と冷たい雨の一日でした。
でも、本格的な春はもうすぐですね〜〜。
   

2018明けましておめでとうございます

2018.01.03 22:51|日記
新年あけましておめでとうございます。

すっかりご無沙汰している間に、
年が変わってしまいました…(^-^;)

おかげさまで我が家のみんなは元気にしています!

201801031.jpg

201801032.jpg

昨年春に保護したキジトラの「タオ」君。
すっかり大きくなりました。
去勢手術も終えました♪


201801033.jpg

キチは相変わらずの甘えん坊で、
いつもカメラ目線です(笑


201801034.jpg

なんちゃってアビシニアンの「マロン」は人見知りが激しいのですが、
猫との付き合いはめちゃくちゃ良いです。
小さかったタオの世話や教育をしてくれたのもマロンでした。


201801037.jpg

おばあちゃん猫の「ニャーちゃん」は、すっかり食が細くなりました。
体重も2キロ弱という感じです。

しかし、さすがキジ猫。
驚異の粘り強さで毎日少しずつ食べて、
ゆっくりゆっくり穏やかに暮らしています。

hosineko-kuro-mini-500px.gif


ミロクちゃんは10日に一度通院して、
皮下点滴とネブライザー、それからラプロスを飲んでいます。

元気食欲良好です♪
だるそうな様子もなく、よく遊んでよく食べています♡

昨年11月の検査では
夏に122だったBUNが → 46.5(基準値 〜32.8)
5.8だったクレアチニンが → 1.9(基準値 〜1.8)

と、なりました。

でも貧血の改善が進まず…先月からサプリメントを使っています。

hosineko-kuro-mini-500px.gif

昨年は2月以降とても忙しく、限界まで動き回った一年でした。
丸一日ゆっくり過ごしたのはたぶん大晦日の日だけ…(~_~;)

インターネットを使って日記などを書きはじめて17年になるんですが、昨年はたった5回しかアップしなかったということに自分で驚いています。
パソコンもほとんど触らなかった一年でした。

今年はゆとりを大事にしたいと思います(笑

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

お久しぶりです!

2017.08.31 23:45|日記
ご無沙汰しています!
気がつけば半年くらい更新していませんでした…(´Д`*)

おかげさまで私は元気にしています♪

前回の記事でなにげなく「次はいつ書けるかわからない」と書いたんですが、
なんとその日に実家の母が大腿骨を骨折、入院となりまして
ドタバタしているうちに区内で多頭飼育崩壊が起き、怒濤の日々を送っておりました。
平行して地域のTNRや捨てられた仔猫の保護などもあり、
毎日どうやって暮らしていたか記憶すら残っていません(笑
5キロ痩せてしまった春でした(ノ_<)

この春やってきたチビちゃんのうちの1匹です。
目が腫れていて膿がたくさん溜まっていました。
鼻水がひどくて、たまに高熱を出したりしています (;゚w゚A
一回目のワクチンのタイミングを最近やっと済ませたところ。
なかなか里親募集までこぎつけませんが、素直で性格がとても良い男の子です。

201708314.jpg

201708316.jpg

201708315.jpg

201708317.jpg

201708313.jpg

母は、一時は「もう歩けないんじゃ…」と心配しましたが、ラッキーなことに大回復。
退院して元気で過ごしています。

多頭崩壊のほうは私はとりあえず7月末で手を引かせてもらい、ようやく生活も落ち着きました。
ブログもやっていました。→ こちら

・・と思っていたら、8月に入って急にミロクちゃんが食べなくなり・・・。
8月2日に病院に連れて行ったところ、腎臓の数値がかなり悪くなっていました。
半年前に検査した時はなんともなかったのにー!

ミロクちゃんはたまに鼻が詰まり過ぎて食べられなくなるので、
今回もネブライザーと抗生剤でOKね〜と思ってたんですが
まさか腎臓が悪くなっているとは・・!!
ショックでした(TT)

その日は皮下点滴で帰り、翌日入院しました。

201708312.jpg

20170831.jpg

8日間の入院。
退院後も皮下点滴に定期的に通って元気になりました!
この春から発売になった新薬「ラプロス」も使っています。

今のところ
BUN66.0(基準値〜32.8)
クレアチニン3.0(基準値〜1.8)
で、落ち着いています。

そういうわけで8月もバタバタしましたが(笑
半年の間に溜まった用事やら片付けをじっくりやっているところです。

ゆっくりペースですがまた更新続けていこうと思います。

ミロクちゃん、食事量は落ちましたが、
また毎日仲良く暮らしています♪

201708319.jpg